監獄のお姫様5話吾郎社長がクソ過ぎてむかつく?勇介誘拐☆視聴率とネタバレ感想も

2017年11月16日2017秋ドラマ, 監獄のお姫さま前田虎徹, 坂井真紀, 夏帆, 安室奈美恵, 小泉今日子, 森下愛子, 満島ひかり, 菅野美穂

ドラマ「監獄のお姫様(プリズンプリンセス)」の第5話が放送されました!

主演に小泉今日子さん、共演者に菅野美穂さん、満島ひかりさん、坂井真紀さんら豪華出演陣で送るドラマ。

脚本宮藤官九郎さんによる、オバサン犯罪者によるある男へのリベンジ計画(ショータイム)、未だかつてないクライムエンターテインメントです。

主題歌は安室奈美恵さんの楽曲「Showtime(ショータイム)」が抜擢されています。

こちらでは、ドラマ「監獄のお姫様」第5話の視聴率や評判と反応。

またあらすじやネタバレと感想に迫りたいと思います!

今回は、ドラマ「監獄のお姫様」の第5話についてご紹介していきます!


◯ ドラマ「監獄のお姫様」の関連記事はこちら

■ 主題歌
安室奈美恵「Showtime」の歌詞や発売日やPV動画は?監獄のお姫様主題歌

■ 板橋勇介(演:前田虎徹さん)・・・板橋吾郎と晴海の息子。
前田虎徹は子役で読み方は?口が悪いし生意気で可愛くない寺田心に似てる?

■ 第4話
監獄のお姫様4話勇介は姫・しのぶと吾郎の子供?視聴率とネタバレ感想も


 

Sponsored Link

 

監獄のお姫様|第5話の評判反応とあらすじ

 

監獄のお姫様|第5話の評判と反応

まずは観た人の評判や反応をいくつかまとめました。

一緒に見ていきたいと思います。

 

 

監獄のお姫様|第5話のあらすじ

第5話のあらすじはどんな感じでしょうか。

板橋吾郎 (伊勢谷友介) が行方不明になってから3時間が経過しようとしていた。

そんな中、弁護士が動画サイトで吾郎の姿を発見する。

それは、カヨ (小泉今日子) たちが “爆笑ヨーグルト姫事件” の裁判やり直しを要求するため、吾郎に文面を読ませたものだった。

再審の難しさを訴える検事の 長谷川 (塚本高史) に 若井 (満島ひかり) は食って掛かる。

いっぽう2012年・女子刑務所では…

若井から、しのぶ (夏帆) の出産と 悠里 (猫背椿) の仮釈放決定の知らせを受け、カヨたちは喜びと寂しさを同時に味わっていた。

そんな中、美容資格取得のガイダンスが行われる。

カヨは受刑期間が長いので可能だったが、受刑期間が短く受講を諦めた 洋子 (坂井真紀) と 明美 (森下愛子) は、しのぶの子供のため、ベビーシッターに興味をもつ。

また、担当は唯一美容免許を持つ若井が美容担当を兼務することに。カヨは、そこで若井が美容師の資格を取得したいきさつを知る。

そして、ついに刑務所に赤ちゃん (勇介) を連れたしのぶが戻ってくる。

所内で子育て、今までにないケースに迷う 護摩所長 (池田成志) …。

おばさんたちはしのぶと勇介を守れるのか… !?

出典:公式サイト

ここまでが第5話のあらすじです。

 

Sponsored Link

 

監獄のお姫様|第5話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

監獄のお姫様|第5話の感想とネタバレ

吾郎が行方不明になってから3時間が経過。

そんな中、弁護士が動画サイトで吾郎の姿を発見する。

その動画は、カヨたちが爆笑ヨーグルト姫事件の裁判の再審要求のため。

吾郎に文面を読ませたものだった。

再審の厳しさを知る検事・長谷川。

認められるのは年間2件と訴えるが若井が食って掛かる。

 

2012年・女子刑務所。

若井からしのぶの出産と小嶋の仮釈放決定の知らせ。

それを受けカヨ達が喜びと寂しさを同時に味わう。

そんな折、美容師資格のガイダンスがおこなわれる。

カヨは受刑期間が長いので可能。

だが受刑期間が短いメンバーが諦めたことで同調。

さらにしのぶのベビシッターをしていた事に興味を持つ。

また、美容免許を唯一もつ若井が美容担当を兼務する。

カヨは、若井が美容の資格を取得したいきさつを知る。

しー姉ちゃんの美容室と仮釈放、再逮捕の話。

幼少期ながら若井は、いろいろと学んだとのこと。

 

そして、刑務所に生まれたばかりの勇介を連れたしのぶが戻ってくる。

勇介を抱っこするカヨ、雑居房のメンバーも笑顔になる。

所長は、しのぶに赤ん坊の父親は誰か問う。

2017年に戻り、勇介がしのぶとの子供であると白状する吾郎。

長谷川がその様子を録画できていなかった。

2012年に遡る、しのぶは勇介をどうするか問われる。

しのぶは、限られた1年半の間は勇介といっしょに居たいと話す。

若井の説得もあり、勇介は刑務所内で育てることになる。

2017年に戻り、カヨは勇介が刑務所内で意気地が始まったことを吾郎に話す。

また育児日記も見せる。

 

2012年に戻る、しのぶは裁縫工場に戻っていた。

その間、女囚が勇介の面倒を見る。

紆余曲折あり、5ヶ月で勇介が一人で立つようになる。

 

夫と面会するカヨ、公太郎を面会に連れてきてほしいと頼む。

夫は公太郎がいじめられていると告白。

どこか遠くの中学へ受験させようとしていると知る。

 

季節はクリスマスのシーズンになっていた。

家族と楽しく過ごすクリスマスを思い出すカヨ。

刑務所で出された小さいケーキを見る。

勇介に渡して欲しいと申し出る。

物品のやり取りはできないが今回だけ認められた。

2017年に戻り、育児日記を見ながら過去の話しで盛り上がる。

吾郎に、勇介を利用して行き場のない母性を解消していたと言われる。

若井が反論するが、カヨたちは「母親ごっこ」のことを認めた。

その楽しみすら奪ったのよと吾郎に詰め寄るおばさんたち。

 

2013年正月に遡る、女子刑務所の雑居房。

重箱のおせちを食べていた。

しのぶは、子供を守るため刑務所にやって来たと話す。

刑務所が安全だからと。

カヨたちは、しのぶと勇介をみんなで守ると約束する。

2017年に戻り、吾郎に対してあなたのほうが誘拐犯と説き伏せるカヨ。

未婚の母の場合、親権は母親がもつ。

何故か吾郎に対して、おばさんたちからクイズが始まる。

第1問、勇介がはじめて話した言葉は・・・?

答え・・・てんけ~ん(点検)。

第2問、勇介1歳の特別食は・・・?

答え・・・女囚全員のクリスマスケーキ。

最終問題、勇介が女囚たちに掛けた最後の言葉。

答え・・・泣きながら「ママ」。

 

しのぶは、絶縁状態の母に手紙で刑務所での育児期間を終えた勇介を託すと決める。

カヨたちは、勇介の記憶に残らないことが寂しいと話す。

所長は、大人が勇介を覚えていればいい。

ちょっとの間、高い塀の中で6人のママに育てられた。

だけど勇介は何も覚えていない、それで良いと話す。

手紙を見て、母は面会にやって来た。

しのぶの言葉に同調している様子だった。

しのぶの母が、勇介を迎えに来た。

勇介が大号泣。

女囚たちは、勇介の別れを惜しむ。

しのぶの母と車に同乗していたのは、吾郎だった。

しのぶは母に裏切られ、勇介が吾郎に誘拐された瞬間だった。

 

監獄のお姫様|第5話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「監獄のお姫様」の第5話を見逃してしまったあなたへ。

監獄のお姫様の見逃し配信は「U-NEXT(ユーネクスト)」で視聴することが出来ます。

■ 31日間無料トライアル中で、以下の特典が受けれます。
特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

 

 

さて第5話の視聴率はどうだったのでしょうか。

前回までの視聴率はこちら

第1話 9.6%
第2話 9.6%
第3話 6.5%
第4話 7.8%

追記: 予定

第5話の視聴率は・・・8.0%。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「監獄のお姫様」の第5話についてお届けしました。


◯ ドラマ「監獄のお姫様」の関連記事はこちら

■ 主題歌
安室奈美恵「Showtime」の歌詞や発売日やPV動画は?監獄のお姫様主題歌

■ 板橋勇介(演:前田虎徹さん)・・・板橋吾郎と晴海の息子。
前田虎徹は子役で読み方は?口が悪いし生意気で可愛くない寺田心に似てる?

■ 第4話
監獄のお姫様4話勇介は姫・しのぶと吾郎の子供?視聴率とネタバレ感想も


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!