監獄のお姫様6話長谷川検事が榎木カヨに愛の告白?視聴率とネタバレ感想も

2017年11月22日2017秋ドラマ, 監獄のお姫さま前田虎徹, 坂井真紀, 夏帆, 安室奈美恵, 小泉今日子, 森下愛子, 満島ひかり, 菅野美穂

ドラマ「監獄のお姫様(プリズンプリンセス)」の第6話が放送されました!

主演に小泉今日子さん、共演者に菅野美穂さん、満島ひかりさん、坂井真紀さんら豪華出演陣で送るドラマ。

脚本宮藤官九郎さんによる、オバサン犯罪者によるある男へのリベンジ計画(ショータイム)、未だかつてないクライムエンターテインメントです。

主題歌は安室奈美恵さんの楽曲「Showtime(ショータイム)」が抜擢されています。

こちらでは、ドラマ「監獄のお姫様」第6話の視聴率や評判と反応。

またあらすじやネタバレと感想に迫りたいと思います!

今回は、ドラマ「監獄のお姫様」の第6話についてご紹介していきます!


◯ ドラマ「監獄のお姫様」の関連記事はこちら

■ 主題歌
安室奈美恵「Showtime」の歌詞や発売日やPV動画は?監獄のお姫様主題歌

■ 板橋勇介(演:前田虎徹さん)・・・板橋吾郎と晴海の息子。
前田虎徹は子役で読み方は?口が悪いし生意気で可愛くない寺田心に似てる?

■ 第5話
監獄のお姫様5話吾郎社長がクソ過ぎてむかつく?勇介誘拐☆視聴率とネタバレ感想も


 

Sponsored Link

 

監獄のお姫様|第6話の評判反応とあらすじ

 

監獄のお姫様|第6話のあらすじ

第6話のあらすじはどんな感じでしょうか。

女子刑務所に勇介を迎えに来た しのぶ (夏帆) の母・民世 (筒井真理子)。しのぶは民世に勇介を託したはずだったが、車から降り立ったのは民世と 吾郎 (伊勢谷友介) だった——。 そして、勇介は吾郎に連れて行かれてしまう。

勇介ロスに苦しむ カヨ (小泉今日子)、洋子 (坂井真紀)、明美 (森下愛子)、千夏 (菅野美穂) は、一方でしのぶが心配でたまらない。そんな中、千夏はマネージャーから送られた週刊誌の中に、吾郎が 晴海 (乙葉) と極秘入籍し、さらに息子はすでに一歳半であるという記事を発見。そんな時、釈放されたはずの 悠里 (猫背椿) が刑務所に戻ってきて…。

一方、2017年12月24日。
社長室では、吾郎が誘拐されてから音信不通の 若井 (満島ひかり) に疑いをかけていた。晴海から連絡を受けた若井は、社長とともに自身もカヨたちに誘拐されていると説明。そして電話を切ると、カヨたちに社長室に戻ると話すのだが…。

出典:公式サイト

ここまでが第6話のあらすじです。

 

監獄のお姫様|第6話の評判と反応

こちらでは観た人の評判や反応をいくつかまとめました。

一緒に見ていきたいと思います。

 

 

みなさん様々な反応を示していますね!

 

Sponsored Link

 

監獄のお姫様|第6話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

監獄のお姫様|第6話の感想とネタバレ

勇介を迎えに来たしのぶの母・民世。

しのぶは勇介を託すはずだった。

しかし車から降りてきたのは民世と吾郎だった。

 

勇介ロスにくるしむカヨたち。

一方でしのぶが心配でたまらない様子。

そんな中、千夏はマネージャーから送られた週刊誌の中に、

吾郎が晴海と極秘入籍し、息子が既に一歳半であるという記事を発見。

 

一方、2017年12月24日。

社長室では、吾郎が愉快されてから音信不通の若井を疑う。

晴海から連絡を受けた若井。

社長とともに自身もカヨたちに誘拐されていると説明。

電話を切り、カヨたちに社長室に戻ると話す。

若井は、社長室に戻る。

しのぶと別れ晴海と出会った吾郎。

子供ができない原因は吾郎にあった。

それでも晴海はいっしょに暮らしたかった。

勇介の話は、吾郎にとって絶好のチャンスだった。

民世は吾郎の口車に乗せられ、勇介を手渡したのだった。

 

2014年5月、釈放されたはずの悠里が刑務所に戻ってくる。

中学生となった公太郎と面会をするカヨ。

旦那は再婚に向けて準備をしているとのこと。

 

警報がなる、しのぶが悠里の首を絞めていた。

カヨたちから責められる悠里。

しのぶに勇介の写真を見せてと頼んだからだった。

悠里は、シャバにでて順風満帆に幸せに暮らしていた。

しかしその当たり前の幸せに慣れてしまう。

その結果、出戻り。

一緒に捕まった売人の話によると。

姉御の元旦那はすでに再婚して、姉御は外の世界に出ると姉御ではない。

千夏は、ツイッターが炎上、ブロマガも停止されていた。

 

カヨは公太郎の手紙を読む。

公太郎はカヨのことを母としてまだ認めていた。

その言葉を見て、カヨは離婚することを決意。

そこへ前川清(本人)がやってくる。

 

前川清がデュエットに選んだ相手は、カヨ。

カヨは登壇すると「榎木カヨ」と自己紹介。

みんなに離婚したことを告白。

母の日ということもあり、幼稚園児達による合唱。

カヨたちは号泣。

 

ご飯を食べるカヨたち。

カヨは、吾郎に復讐すると宣言。

居場所をなくしたほかのメンバーも同意する。

「更生するぞー!」という掛け声。

一致団結するカヨたち。

 

監獄のお姫様|第6話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「監獄のお姫様」の第6話を見逃してしまったあなたへ。

監獄のお姫様の見逃し配信は「U-NEXT(ユーネクスト)」で視聴することが出来ます。

■ 31日間無料トライアル中で、以下の特典が受けれます。
特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

 

 

さて第6話の視聴率はどうだったのでしょうか。

前回までの視聴率はこちら

第1話 9.6%
第2話 9.6%
第3話 6.5%
第4話 7.8%
第5話 8.0%

追記: 予定

第6話の視聴率は・・・7.9%。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「監獄のお姫様」の第6話についてお届けしました。


◯ ドラマ「監獄のお姫様」の関連記事はこちら

■ 主題歌
安室奈美恵「Showtime」の歌詞や発売日やPV動画は?監獄のお姫様主題歌

■ 板橋勇介(演:前田虎徹さん)・・・板橋吾郎と晴海の息子。
前田虎徹は子役で読み方は?口が悪いし生意気で可愛くない寺田心に似てる?

■ 第5話
監獄のお姫様5話吾郎社長がクソ過ぎてむかつく?勇介誘拐☆視聴率とネタバレ感想も


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!