RACTIVE Air(ラクティブエア)の吸引力や性能は?値段や口コミも

デジタル・IT, 家電製品

SHARP(シャープ)のコードレス掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」。

普段の掃除や年末の大掃除など、どんな時でも掃除機があると便利ですよね。
RACTIVE Air(ラクティブ エア)は、お手軽に使えて掃除も簡単楽ちん収納もかさばらない、コードレスで掃除が捗る家電製品です。
どんな掃除機かとても気になったのではないでしょうか。

こちらでは、シャープのコードレス掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」の吸引力など機能・性能。
また値段・価格や口コミ・評判・レビューと通販販売店や購入方法について迫りたいと思います。

今回は、シャープのコードレス掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」についてご紹介したいと思います!

 

Sponsored Link

 

RACTIVE Air(ラクティブエア)|ヴィジュアルやスペック

 

RACTIVE Air(ラクティブエア)|ヴィジュアル

 

SHARP(シャープ)の「RACTIVE Air(ラクティブエア)」。
映像を観てわかるように、軽くて丈夫、高い吸引力とコードレスでかさばらない。
とても機能的な構造をしています。

強力自走パワーアシストなので、掃除がスムーズ。
また高い場所でもヘッドを変えて、吸引可能。

エアコンや隙間もしっかりゴミやホコリを吸引してくれます。
場所を問わないのはとても素晴らしいですね。

バッテリー式なので、コードレス。
使い終わったら立てかけて、場所を取りません。

かわいいピンク、やわらかい印象のイエロー、品のあるゴールドなどカラーバリエーションも豊富。
自分の好みに合ったカラーを選択できます。

さらに従来品よりかなり静か。
隣近所のことを気にしなくても安心して掃除ができます。

 

RACTIVE Air(ラクティブエア)|スペック

 

 サイクロン式

■ カラー
ゴールド、ピンク、イエロー。

■ 集じん方式
遠心分離サイクロン

■ 吸込口
強力自走パワーアシスト
高圧吸引ノズル
極細ループから拭きブラシ

■ 排気クリーン
抗菌・消臭
高性能プリーツフィルター(水洗い可能)
Ag+アレルディフェンスフィルター

■ ダストカップ
ワンタッチ着脱カップ

■ 使いやすさ
・ごみ捨て・・・強力ごみ圧縮「スクリュープレス(ネコの舌)」/ ワンタッチ底からポイ
・フィルターお手入れ・・・簡単フィルタークリーニング
・水洗い ・・・回転ブラシ・カップ・フィルター
・エコ掃除機能・・・床面検知(自動エコモード)

 

 紙パック式

■ カラー
ゴールド、ピンク、イエロー。

■ 集じん方式
高捕集紙パック式

■ 吸込口
強力自走パワーアシスト
高圧吸引ノズル
極細ループから拭きブラシ

■ 排気クリーン
プレミアム抗菌・高捕集5層紙パック
アレルディフェンスフィルター

■ 使いやすさ
・ごみ捨て・・・清潔・簡単ごみ捨て紙パックで簡単
・フィルターお手入れ・・・清潔・簡単ごみ捨て紙パックなので不要
・水洗い ・・・回転ブラシ

 

Sponsored Link

 

RACTIVE Air(ラクティブエア)|通販や購入方法

SHARP(シャープ)の「RACTIVE Air(ラクティブエア)」は、サイクロン式紙パック式があります。
どちらのほうが良いのか迷ってしまいますよね。

そこでサイクロン式と紙パック式の特徴やポイントを比較してみました。

 

RACTIVE Air(ラクティブエア)|サイクロン式

サイクロンの名の通り吸い込んだゴミと空気を遠心力で分離し、ゴミだけをダストカップに溜める方式。

 

 吸引持続力

遠心力でゴミと空気を分離するので、フィルターを詰まらせること無く吸引力は落ちにくい。

 

 ゴミ捨て

こまめなゴミ捨てができて吸引力も復活、しかしゴミ捨て時にホコリが舞うことがある。

 

 お手入れ

ゴミの蓄積によって吸引力や汚れが目立つときは、ダストカップやフィルターこまめなお手入れが必要。
ダストカップもサイクロン部もまるごと水洗いができる構造になっています。

 

 コスト

紙パックとは違い、特に必要なものはありません。

 

◯ シャープ コードレスキャニスターサイクロン掃除機「RACTIVE Air」ピンク系

◯ シャープ コードレスキャニスターサイクロン掃除機「RACTIVE Air」イエロー系

◯ シャープ コードレスキャニスターサイクロン掃除機「RACTIVE Air」ゴールド系

 

RACTIVE Air(ラクティブエア)|紙パック式

空気と一緒にゴミやホコリを紙パックフィルターで集めるタイプの掃除機です。

 

 吸引持続力

サイクロン式とは違い、空気とゴミを分離しないのでゴミの蓄積とともに吸引力も低下します。
紙パックを交換すると吸引力が復活。

 

 ゴミ捨て

紙パックをそのままゴミに捨てるだけ。
ホコリが舞うこともないし、1~2ヶ月程度のゴミを紙パックに溜めることができます。

 

 お手入れ

紙パックを捨てるだけなので、お手入れは必要ありません。

 

 コスト

紙パックがないと掃除ができないので、その都度紙パックを購入する必要があります。

 

◯ シャープ コードレスキャニスター紙パック掃除機「RACTIVE Air」ピンク系

◯ シャープ コードレスキャニスター紙パック掃除機「RACTIVE Air」イエロー系

◯ シャープ コードレスキャニスター紙パック掃除機「RACTIVE Air」ゴールド系

 

まとめ

SHARP(シャープ)の「RACTIVE Air(ラクティブエア)」。
サイクロン式と紙パック式でまよったら。
吸引力の強さやランニングコストや紙を購入する手間が嫌という人は、サイクロン式。
ごみ捨てをホコリが舞うことなく清潔に済ませたい、ゴミ捨ての手間を減らしたいという方は、紙パック式。
自分にあったタイプを見極めると良いでしょう。

とても軽くて丈夫でお手軽に掃除ができるスグレモノ。
一家に一台あるととても助かりますね。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link