陸王10話最終回続編や映画化はある?視聴率とネタバレと感想も

2017年12月28日2017秋ドラマ, 陸王上白石萌音, 吉谷彩子, 山﨑賢人, 役所広司, 竹内涼真

ドラマ「陸王」の第10話が放送されました!

主演の役所広司さん、共演者に山崎賢人さん、竹内涼真さん、上白石萌音さんなど豪華キャスト陣が登場されます。

原作が「半沢直樹シリーズ」を手掛けた池井戸潤さんによる、老舗足袋業者のランニングシューズ開発までの企業再生ストーリーです。

また劇中歌にはリトルグリーモンスターさんが担当することになりました。

こちらでは、ドラマ「陸王」第10話の視聴率や評判と反応。

またあらすじとネタバレや感想について迫りたいと思います。

今回は、ドラマ「陸王」の第10話についてご紹介していきます!


◯ ドラマ「陸王」に関連する記事はこちら

■ 宮沢大地 ( 演: 山﨑賢人さん )・・・宮沢家の長男、こはぜ屋社長の息子。
陸王の宮沢大地 役の俳優 山﨑賢人がかっこいい!画像や評判や役柄は?

■ 宮沢茜 ( 演: 上白石萌音さん )・・・宮沢家の長女、高校3年生。
陸王の上白石萌音の演技や衣装と髪型が可愛い!宮沢茜の役柄や画像は?

■ 仲下美咲 ( 演: 吉谷彩子さん )・・・縫製課の若き従業員。
陸王の吉谷彩子の演技や髪型と衣装が可愛い!仲下美咲の役柄や画像も

■ 茂木裕人 ( 演: 竹内涼真さん )・・・ダイワ食品 陸上部員。
陸王の茂木裕人 役の俳優 竹内涼真がかっこいい!画像や評判は?筋肉も

■ 吉田 ( 演: 山本涼介さん )・・・アジア工業 陸上部員。
陸王の山本涼介の腹筋や髪型と衣装がかっこいい画像!吉田の役柄や演技も

■ 山﨑パンと陸王のコラボ商品
陸王のランチパック肉王メンチカツ期間はいつまで?値段や販売店はどこのコンビニ?

■ 第9話
陸王9話宮沢紘一の台詞がかっこいい!視聴率とネタバレと感想も


 

Sponsored Link

 

陸王|第10話の評判反応とあらすじ

 

陸王|第10話のあらすじ

第10話のあらすじはどのような感じでしょうか。

シルクレイを手に入れるために「こはぜ屋」買収をもくろむフェリックスの御園社長(松岡修造)だったが、宮沢(役所広司)から業務提携を提案されたことで両者は袂を分かつ。こはぜ屋の窮地は変わらないまま、大地(山﨑賢人)や飯山(寺尾聰)たちは、また一からシルクレイの売り込み先を探し、興味を持ってくれそうな企業を駆け回っていた。 一方、茂木選手(竹内涼真)は、再びアトランティスのサポート選手となり、RⅡを履くことを決意。念願の豊橋国際マラソンに出場することが決定していた。そんな茂木へ大地と村野(市川右團次)は、「ずっと茂木選手を応援している証に…」と最後の一足となった陸王を渡したいと、ダイワ食品の城戸監督(音尾琢真)に掛け合うが、城戸は茂木を悩ませるだけだと一蹴する。
茂木に自分たちの想いを届けることもできず、陸王開発再開のメドも立たず、八方ふさがりのこはぜ屋だったが、そんなある日、御園から宮沢へある提案が投げかけられる。一体、その提案とは!?

出典:公式サイト

ここまでが第10話のあらすじです。

 

陸王|第10話の評判と反応

こちらでは視聴者の評判や反応をまとめてみました。

いっしょに見ていきましょう。

 

 

みなさん様々な反応を示しているようですね!

 

Sponsored Link

 

陸王|第10話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

陸王|第10話の感想とネタバレ

業務提携を提案した紘一。

御薗はその提案を断る。

こはぜ屋の窮地は変わらないままだった。

大地、飯山たちは、一からシルクレイの売り込み先を探す。

 

一方、茂木はアトランティスのサポートを再び受けることになる。

RⅡを履き豊橋国際マラソンに出場することが決定。

そんな茂木へ、村野は陸王をわたしたいと城戸に頼む。

しかし茂木を迷わせるだけだと一蹴される。

 

茂木に思いも届けられず、陸王開発の再開めども立たず八方塞がり。

そんなある日、御薗から紘一へある提案が投げかけられる。

フェリックスは設備投資を支援すると告げる。

つまり業務提携。

ただし3億の返済起原は5年とした。

3年間はフェリックスからの発注は保障。

2年からは、無保証。

5年で返せなかったら買収。

フェリックスとこはぜ屋それぞれのリスクを背負った勝負に出たのだ。

 

この業務提携にこはぜ屋の従業員たちも意見が別れる。

紘一は悩み抜いた結果、融資を受けいれる決断をした。

「挑戦しなければ何もない。」

こはぜ屋ののれんと陸王を守りたい、その一心で紘一は従業員たちを説得。

従業員たちも心はひとつだった。

勝ち虫のトンボを背に、みなが腹をくくる。

 

メトロ電業の二次試験通過をしていた大地。

面接を受けに行く。

 

茂木のマラソンを応援するため、豊橋国際マラソンを観に行くと決意。

茂木に陸王を渡せないことを悔やまれる。

最後までサポートできない可能性があるので仕方のないことだった。

 

茂木は小原たちに部の存亡を任されRⅡを履かされていた。

村野は、黙って茂木に最後の陸王を渡す。

こはぜ屋の現状を茂木に話す。

茂木は村野からこはぜ屋のみんなの気持ちを受け取った。

影から聞き耳をたてる城戸、ただ黙って聞いていた。

 

紘一は、不安になりながらも前を向いていた。

大地は、メトロ電業の最終面接まで来ていた。

喜ぶ紘一。

豊橋国際マラソンは、面接が終わったら行くと約束する大地。

 

大地はメトロ電業の最終面接でこはぜ屋と陸王のこれまでを話す。

仕事の本当の面白さを伝えた。

陸王の仕事を続けたいのでは?と問われる大地。

 

茂木は毛塚から煽られていた。

練習会場にやってくる紘一と村野。

茂木にお礼を言いに来た。

そしてオリジナルの靴紐をお守り代わりに渡す。

茂木の心は揺れていた。

小原と佐山がやってきて、茂木に念押しする。

しかし茂木は、陸王を履く決意をした。

激怒する小原。

茂木はスポンサー契約を履きしたことを謝罪。

しかしこれまでのアトランティスや取材記者の様な対応にうんざりしていた。

こはぜ屋の気持ちや必死に這い上がろうとする姿を自分に重ね。

自分の信じた人やモノを背負っていきたいと話す。

「こはぜ屋さんと一緒に走りたいんです。」

小原は冷静に茂木を諭す。

紘一たちが、茂木に何かを言いかけようとするが、時間がやってきて追い出される。

履くシューズの選択は、茂木に託される。

 

毛塚を始め選手たちが続々とやってくる。

茂木が履いていたのは、陸王だった。

こはぜ屋との思いが、大企業のアトランティスに勝った瞬間だった。

こはぜ屋の従業員たちはみな感動のあまり号泣する。

茂木は、こはぜ屋の従業員たちの前にやってきて深々とお辞儀。

何も言わなくても紘一は、気持ちをしっかりと受け止めた。

佐山が邪魔をしに行こうとするが決死の覚悟で城戸が止める。

スタート位置、毛塚から陸王を指摘される。

毛塚「結局その靴はいたんだな、良い靴なんだなそれ」

茂木「あぁ最高だ」

 

茂木の作戦は、ペースを落としての体力温存。

それは毛塚も一緒だった。

良いタイミングで茂木が攻めに来た。

茂木は先頭集団の後ろについた。

毛塚も負けじと茂木のペースに合わせる。

先頭集団の外国人選手たちのペースが物凄い。

それをみて毛塚もペースを上げる。

30km地点で、給水をしなかった毛塚。

茂木は坂を利用して、ペースダウンをする選手をごぼう抜きする作戦だった。

坂で苦しい選手を横目に、一気に追い上げる茂木。

Ⅰ位のケニアの選手、2位の毛塚、3位茂木という並び。

35kmで給水ポイント。

毛塚は水を取り損ねる。

茂木はしっかりと給水する。

水を取れなかった精神的なダメージから毛塚のペースが下がる。

徐々に差を詰める茂木。

茂木は自分の水を毛塚に渡す。

毛塚は茂木の気持ちを察し給水する。

最後までライバルとして戦いたいからだった。

給水もできた毛塚と茂木の一進一退の攻防。

もう駆け引きの勝負ではなくメンタルの勝負のところまできた。

茂木も毛塚も最高のライバルとの勝負に笑顔を見せる。

40kmの地点、いまだ順位は変わらず。

大地と紘一は、観戦場所ゴール手前に移動。

もう少しというところで、ケニアの選手が転倒。

茂木は過去の自分をフラッシュバックしていた。

茂木は精神的にペースを乱される。

その隙きに毛塚が一歩リードする。

茂木は、紘一と大地の姿を見つけた。

紘一と大地の声援で茂木は我に返る。

そして自分自身を取り戻す。

過去の自分とは決別し、しっかりと前だけを見つめる。

ゴール手前、毛塚の背後には茂木がいた。

どっちが勝ってもおかしくない距離。

逃げ切る毛塚だが、チーム陸王の声援に背中を後押しされ毛塚を追い越す茂木。

ゴールテープを切ったのは、茂木だった。

城戸に抱きかかえられる。

チーム陸王の勝利。

「強えな」

毛塚は茂木とチーム陸王をライバルとして認めた。

(小原の横で佐山も感動して拍手していたのが面白かった。)

 

表彰台、インタビューを受ける茂木。

ダイワ食品チームのみんな、チーム陸王。

すべての人に支えられたと話す。

さらにシューズの陸王を全面的にアピールした。

フルマラソンで人が出払っているこはぜ屋で、電話が鳴り響いた。

 

陸王の注文が後を絶たない。

そんな中、大地がメトロ電業に合格。

しかし大地は、断りこはぜ屋で仕事がしたいという。

自分のやりたいことに気づいたのだった。

改めて紘一に、雇って欲しいと頼む。

だが紘一は、メトロ電業に行けと説得する。

こはぜ屋では得られない知識を学んできて欲しい。

世界を見てきて欲しいと紘一が頼む。

大地は、紘一の気持ちを察し戻らないつもりで働きに行くとつける。

紘一からのエールを受け取り、「お世話になりました」と大地は深々と頭を下げる。

 

アトランティスでは、小原の失態が露呈。

異動することになった。

佐山は、そんな小原の傲慢な態度を見限りシューヒッターへの道へ行く決意をした。

 

30億ほどの売上を出したこはぜ屋。

従業員の数も以前よりもました。

というより先代のこはぜ屋に盛り返した。

こはぜ屋の成長に、埼玉中央銀行も驚きを隠せなかった。

 

ダイワ食品は、フェリックスの支援を受けるようになった。

目指すはオリンピック。

メトロに入った大地も茂木を応援する。

いつまでも走ることをあきらめない、茂木とこはぜ屋の物語だった。

 
 

陸王|第10話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「陸王」の第10話を見逃してしまったあなたへ。

陸王の見逃し配信は「U-NEXT(ユーネクスト)」で視聴することが出来ます。

■ 31日間無料トライアル中で、以下の特典が受けれます。
特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

 

 

さて第10話の視聴率はどうだったのでしょうか。

ドラマ「陸王」は、池井戸潤さん原作の著書です。

前回の視聴率はこちら。

第1話 14.7%
第2話 14.0%
第3話 15.0%
第4話 14.5%
第5話 16.8%
第6話 16.4%
第7話 14.7%
第8話 17.5%
第9話 15.7%

追記: 予定

第10話の視聴率は・・・20.5%。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「陸王」の第10話についてお届けしました。


◯ ドラマ「陸王」に関連する記事はこちら

■ 宮沢大地 ( 演: 山﨑賢人さん )・・・宮沢家の長男、こはぜ屋社長の息子。
陸王の宮沢大地 役の俳優 山﨑賢人がかっこいい!画像や評判や役柄は?

■ 宮沢茜 ( 演: 上白石萌音さん )・・・宮沢家の長女、高校3年生。
陸王の上白石萌音の演技や衣装と髪型が可愛い!宮沢茜の役柄や画像は?

■ 仲下美咲 ( 演: 吉谷彩子さん )・・・縫製課の若き従業員。
陸王の吉谷彩子の演技や髪型と衣装が可愛い!仲下美咲の役柄や画像も

■ 茂木裕人 ( 演: 竹内涼真さん )・・・ダイワ食品 陸上部員。
陸王の茂木裕人 役の俳優 竹内涼真がかっこいい!画像や評判は?筋肉も

■ 吉田 ( 演: 山本涼介さん )・・・アジア工業 陸上部員。
陸王の山本涼介の腹筋や髪型と衣装がかっこいい画像!吉田の役柄や演技も

■ 山﨑パンと陸王のコラボ商品
陸王のランチパック肉王メンチカツ期間はいつまで?値段や販売店はどこのコンビニ?

■ 第9話
陸王9話宮沢紘一の台詞がかっこいい!視聴率とネタバレと感想も


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!