陸王5話シューズを履いた茂木がかっこいい!視聴率とネタバレと感想も

2017年11月20日2017秋ドラマ, 陸王上白石萌音, 吉谷彩子, 山﨑賢人, 役所広司, 竹内涼真

ドラマ「陸王」の第5話が放送されました!

主演の役所広司さん、共演者に山崎賢人さん、竹内涼真さん、上白石萌音さんなど豪華キャスト陣が登場されます。

原作が「半沢直樹シリーズ」を手掛けた池井戸潤さんによる、老舗足袋業者のランニングシューズ開発までの企業再生ストーリーです。

また劇中歌にはリトルグリーモンスターさんが担当することになりました。

こちらでは、ドラマ「陸王」第5話の視聴率や評判と反応。

またあらすじとネタバレや感想について迫りたいと思います。

今回は、ドラマ「陸王」の第5話についてご紹介していきます!


◯ ドラマ「陸王」に関連する記事はこちら

■ 宮沢大地 ( 演: 山﨑賢人さん )・・・宮沢家の長男、こはぜ屋社長の息子。
陸王の宮沢大地 役の俳優 山﨑賢人がかっこいい!画像や評判や役柄は?

■ 宮沢茜 ( 演: 上白石萌音さん )・・・宮沢家の長女、高校3年生。
陸王の上白石萌音の演技や衣装と髪型が可愛い!宮沢茜の役柄や画像は?

■ 仲下美咲 ( 演: 吉谷彩子さん )・・・縫製課の若き従業員。
陸王の吉谷彩子の演技や髪型と衣装が可愛い!仲下美咲の役柄や画像も

■ 茂木裕人 ( 演: 竹内涼真さん )・・・ダイワ食品 陸上部員。
陸王の茂木裕人 役の俳優 竹内涼真がかっこいい!画像や評判は?筋肉も

■ 吉田 ( 演: 山本涼介さん )・・・アジア工業 陸上部員。
陸王の山本涼介の腹筋や髪型と衣装がかっこいい画像!吉田の役柄や演技も

■ 山﨑パンと陸王のコラボ商品
陸王のランチパック肉王メンチカツ期間はいつまで?値段や販売店はどこのコンビニ?

■ 第4話
陸王4話茂木のラストスパートと村野がかっこいい!視聴率とネタバレ感想も


 

Sponsored Link

 

陸王|第5話の評判反応とあらすじ

 

陸王|第5話のあらすじ

第5話のあらすじはどのような感じでしょうか。

「陸王」の開発資金がかさみ、このままだと足袋の利益を侵食してしまう。「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある…」と、銀行から最後通告ともとれるような言われ方をしてしまった宮沢(役所広司)。
当面の資金繰りに頭を悩ましていた宮沢だが、ある日、大地(山﨑賢人)と茜(上白石萌音)の何気ない会話から、新製品の開発を思いつく。それは、陸王のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した、新しい地下足袋の開発だった。
ほどなく、製品化に成功し「足軽大将」と名付けられた地下足袋は、大きな反響を得て瞬く間にヒット商品へと成長。これで資金繰りにも明るい兆しが見えたと、陸王開発を新たに心に決める宮沢だった。しかし、そんなときシルクレイの製造に暗雲が…。
一方、陸王を履き復帰へ向けて練習に励む茂木(竹内涼真)のもとにアトランティス社の佐山(小籔千豊)が訪ねてくると、また新しいRⅡを提供したいと持ちかける。一方的にスポンサードを切られアトランティスに不信感を抱く茂木は、その誘いを拒絶するのだが、佐山にあることを聞かされ……。

出典:公式サイト

ここまでが第5話のあらすじです。

 

陸王|第5話の評判と反応

こちらでは視聴者の評判や反応をまとめてみました。

いっしょに見ていきましょう。

 

 

みなさん様々な反応を示しているようですね!

 

Sponsored Link

 

陸王|第5話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

陸王|第5話の感想とネタバレ

「陸王」はおもったより開発資金がかさんでいた。

このままでは、足袋の利益を侵食していまう。

「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある…」

と銀行からの最後通告を言われてしまう。

 

紘一は、当面の資金繰りに頭を悩ませる。

ある日、大地と茜の会話から新製品の開発を思いつく。

それは、シルクレイのソール技術を応用した新しい地下足袋の開発であった。

 

ほどなく、製品化に成功した「足袋大将」。

そう名づけられた地下足袋は、大きな反響を得る。

瞬く間にヒット商品へと成長した。

これで資金繰りにも明るい兆しが見えた、

と紘一は陸王開発を新たに心に決めた。

しかし、シルクレイの製造に暗雲が立ち込める。

富久子が持病の心臓で倒れた。

美咲が代理を務めることになる。

シルクレイの製造機から警告音とエラー表示。

そして飯山のもとに取り立て屋がくる。

ボコボコにされる飯山。

大地がすぐに救急車を呼ぶ。

飯山は3週間の怪我。

シルクレイ製造を中止にすると考える。

しかし大地は、飯山の代わりをすると決意。

ひとり会社に戻る大地、シルクレイ製造機の前に立つ。

 

翌朝、シルクレイ製造をある程度使いこなす大地。

陸王茂木モデルの精密さは必要としない足軽大将。

なので地下足袋の製造は大丈夫とのこと。

しかしまた警告メッセージが現れる。

夜になっても直らない。

最後まで残っていた従業員・美咲。

富久子の代理をやり遂げたいと大地にいう。

 

銀行から大橋がやってきて融資はできないと話す。

原因は、二人も入院患者がでたから。

病院では、飯山が抜け出そうとしていた。

素子にバレて連れ戻される。

飯山は素子に頼み事をする。

 

一方、練習に励む茂木の元へ佐山がやってくる。

なんと、また新しいRⅡを提供したいと持ちかけてきたのだった。

一方的にスポンサードを切られ、

アトランティスに不信感を抱く茂木。

佐山の誘いを拒絶するのだが、あることを聞かされる。

それはこはぜ屋の企業内部情報だった。

「こはぜ屋は潰れる」と佐山が告げる。

ニューイヤー駅伝に出場する7人が発表される。

なんとか7番目に茂木が呼ばれた。

 

大地は、素子からシルクレイ製造機の設計図を渡された。

飯山は、本格的にシルクレイ製造機を任せるつもりである。

エラー番号から中央制御センサに問題があるとわかる。

一つの部品を眺める大地、日々が入っていた。

しかもこの部品は、売っていない部品。

だがそこへ飯山がやってくる。

部品の替えのある場所を教えた。

さらに大事なものは機械でも部品でもない。

「ほんとうに大事なのは物ではなく人、部品にはなるな」と大地に教える。

こはぜ屋の仕事、それが大地にとって大切な仕事である。

飯山は、まるで最後のメッセージかのごとく、

優しい表情で伝える。

その直後、飯山が倒れた。

 

病院に運ばれた飯山、今は熱も下がり眠りについている。

紘一が大地に話し、一緒に帰宅する。

替えの部品をはめるとエラーメッセージが消えた。

紘一と大地が抱き合いながら喜ぶ。

シルクレイの生産が再開。

残りの200足分のシルクレイを完成させた。

大地は、サクラフーズの面接に向かう。

入れ替わりに銀行から大橋がやってくる。

足軽大将の偵察に来た。

検品をしていると100足分ほどの不良品が見つかる。

ソール部分が割れてしまっていた。

紘一は電話で、大地にシルクレイの操作方法を教えてもらう。

しかし紘一は、シルクレイ製造を操作できずに居た。

面接に行った大地が戻ってきた。

面接を蹴ってまでもシルクレイ製造に着手する。

 

大橋は、融資を2000万までなら出せると話す。

さらにアッパーに必要な素材のための織物の会社タチバナラッセルを紹介した。

大橋は、こはぜ屋を将来性のある会社と判断した。

帰り際、新しい陸王が開発されたら「私、買います」と紘一に告げる。

 

数日後、紘一と村野はタチバナラッセルに向かう。

柔軟性と耐久に優れ、通気性もバッチリとのこと。

タチバナラッセルとの契約を結んだ。

 

村野は、茂木にアッパー素材のめどがたった事を告げる。

しかし茂木はこはぜ屋が倒産の危機ということを責める。

 

こはぜ屋では、陸王茂木モデルの4代目が完成した。

村野がシューフィッターとして確認。

「完璧です。」

村野の言葉に従業員たちが喜ぶ。

しかし茂木が陸王を履かないと決めてしまった事を知る。

 

ダイワ食品陸上部、茂木はRⅡを履いて練習していた。

城戸監督の注目している平瀬。

ニューイヤー駅伝のメンバーの6番目に選ばれた選手。

茂木と一緒に居酒屋でご飯と食べる。

茂木と同じく怪我で悩んでいた選手だった。

どうやら平瀬は、ニューイヤー駅伝を機に引退することを決意。

平瀬の夢は、茂木に託された。

平瀬の言葉に茂木は、頬に涙を流す。

翌朝、RⅡを履いて練習をする茂木の前に

村野、紘一、大地が陸王茂木モデルを持ってきた。

茂木は、陸王を受け取ると軽さに驚く。

試しに履いてみると「走って良いですか?」と聞く。

茂木が走り始める、その光景を眺める三人。

茂木は、走りながら笑顔になる。

陸王の出来に、思考のシューズという評価をくださす。

しかしアトランティスのRⅡを履くことに決めていた茂木。

良い返事はできなかった。

しかしこはぜ屋の従業員たちは、茂木をひとりの選手として応援した。

陸王を履かなくても、茂木を仲間だと思った。

そう紘一は、茂木に伝える。

大地も、こはぜ屋は100年以上続くあきらめの悪い人たち。

そう形容し、絶対潰れませんと茂木に言う。

茂木の中で、なにか熱い思いが芽生えた。

さらに村野が「悔いのない走りをしろ」。

「どっちのシューズを履いても構わない」と茂木に言う。

 

2018年元旦ニューイヤー駅伝当日、大勢の観衆。

茂木の履いているシューズが気になる。

開始前にアジア工業の第6区メンバーが毛塚に変更。

小原の差し金で、茂木と毛塚の勝負が決定した。

スターターのピストルが鳴る。

選手たちが一斉に走り出す。

紘一と大地が、茂木の走る6区に移動する。

準備のため毛塚が現れると大歓声が湧く。

その次に茂木が現れる。

履いていたのは、RⅡだった。

小原や佐山が高笑いする中、

紘一たちはがっかりしてしまう。

しかし、茂木が入り口で立ち止まっていた。

なんとそこでRⅡを脱ぎ捨て、陸王に履き替えたのだ。

土壇場になって、茂木が本当に履きたいシューズに足を通す。

こはぜ屋の従業員たちは、みんな涙し前が見えない。

しかししっかりと茂木を見ていた。

それを発見した小原と佐山。

茂木に激怒する。

そこへ紘一と村野がやってくる。

佐山と言い合いになる。

「うちのサポート選手の邪魔をするのはやめていただきたい」

紘一の言葉に佐山は何も言えず退散。

 

 

陸王|第5話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「陸王」の第5話を見逃してしまったあなたへ。

陸王の見逃し配信は「U-NEXT(ユーネクスト)」で視聴することが出来ます。

■ 31日間無料トライアル中で、以下の特典が受けれます。
特典1:31日間無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)
特典2:600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)

 

 

さて第5話の視聴率はどうだったのでしょうか。

ドラマ「陸王」は、池井戸潤さん原作の著書です。

前回の視聴率はこちら。

第1話 14.7%
第2話 14.0%
第3話 15.0%
第4話 14.5%

追記: 予定

第5話の視聴率は・・・16.8%。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「陸王」の第5話についてお届けしました。


◯ ドラマ「陸王」に関連する記事はこちら

■ 宮沢大地 ( 演: 山﨑賢人さん )・・・宮沢家の長男、こはぜ屋社長の息子。
陸王の宮沢大地 役の俳優 山﨑賢人がかっこいい!画像や評判や役柄は?

■ 宮沢茜 ( 演: 上白石萌音さん )・・・宮沢家の長女、高校3年生。
陸王の上白石萌音の演技や衣装と髪型が可愛い!宮沢茜の役柄や画像は?

■ 仲下美咲 ( 演: 吉谷彩子さん )・・・縫製課の若き従業員。
陸王の吉谷彩子の演技や髪型と衣装が可愛い!仲下美咲の役柄や画像も

■ 茂木裕人 ( 演: 竹内涼真さん )・・・ダイワ食品 陸上部員。
陸王の茂木裕人 役の俳優 竹内涼真がかっこいい!画像や評判は?筋肉も

■ 吉田 ( 演: 山本涼介さん )・・・アジア工業 陸上部員。
陸王の山本涼介の腹筋や髪型と衣装がかっこいい画像!吉田の役柄や演技も

■ 山﨑パンと陸王のコラボ商品
陸王のランチパック肉王メンチカツ期間はいつまで?値段や販売店はどこのコンビニ?

■ 第4話
陸王4話茂木のラストスパートと村野がかっこいい!視聴率とネタバレ感想も


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!