ホグジラの正体は巨大なイノシシ?体長や体重や画像は?世界まる見え

2017年2月5日不思議

日本テレビ系列の毎週月曜日19:56〜20:54に放送の「世界まる見え!」。

2017年1月23日の回は、「世界まる見え!大発見2時間スペシャル、謎の巨大生物&170年前消えた伝説の船を発見!」。

番組の内容は「犬に引きずられる男&サイに追いかけられる運転手、防犯カメラにパンダ&落下コアラ、体重300キロ・・・人を襲う謎の巨大生物、とんでもない所で子供たちが黄金ザクザク発掘」です。

世界まる見えはいつも目を見張る内容てんこ盛りで楽しいですよね〜。

驚きや興奮を楽しみたいあなたにはオススメの情報番組だと思いますよ!

今回は、「世界まる見え!大発見2時間スペシャル、謎の巨大生物&170年前消えた伝説の船を発見!」から 謎の巨大生物 ホグジラ の気になる正体は巨大なイノシシなのか?また体長や体重や画像は?という疑問や関連する情報をご紹介させていただきます!!

 

スポンサーリンク

謎の巨大生物ホグジラの正体は巨大なイノシシ?

プロフィール

名前は、 ホグジラ ( Hogzilla ) です。

ホグジラは、アメリカジョージア州で退治された巨大なイノブタです。

ホグジラという名前は、英語でブタを意味する「ホッグ ( Hog )」と「ゴジラ ( Godzilla )」を合わせたものです。

発音は「ホジラ」の方が近いが、日本ではゴジラの名称に対する配慮のためか、ホグジラと紹介するメディアが多い。

最初に、ホグジラと聞くとあれ?クジラの仲間かなと思いましたが似ていたのは大きさだけでした 笑

別名

他にもいろいろな呼び名がありました。

  • Mega Hog ( メガホッグ )
  • Coursey hog ( 呪われた猪 )
  • Hog Kong ( ホグ・コング )
  • Monster Pig ( 怪物ブタ )

どの名前もこいつはやばいやつだなと思わせてくれるそんな印象ですね。

絶対に会いたくないです。

スポンサーリンク

謎の巨大生物ホグジラの画像は?

気になる謎の巨大生物ホグジラの画像の情報です!

この画像を見たときに人が食われていると思いました・・・。

でもおじさんが笑顔なのでこれは退治した後だとわかってホッと一安心。

いやでも笑いながら食べられた可能性も!!

そんなわけないですよねー写真撮ってる人がいるはずだしこれは大丈夫なはず・・・。

このホグジラに襲いかかられたときはこんな笑顔ではいられないですよね。

怖すぎます・・・。

謎の巨大生物ホグジラの体長や体重は?

気になる謎の巨大生物ホグジラの体長や体重の情報です!

画像を見ただけでもわかるその迫力。

実際の大きさや重さが気になりますよね・・・。

そもそもこのホグジラはどういう経緯で発見されたのでしょうか。

2004年6月17日、ジョージア州南部のリバーオーク農園の狩猟ガイド・クリス・グリフィンが、農園内での猟の帰りに巨大な動物に襲われ、猟銃で射殺したところ巨大なブタであることがわかった。

ハンターだということで慣れてるんでしょうが巨大な動物に襲われて猟銃で対抗ってすごいですよね・・・。

私なら逃げて遠くの方で警察を呼びます。

というか逃げれるかわからないですね。

その後このブタにホグジラと名前が付けられた。グリフィンは、射殺後すぐ、農園主のケン・ホリオークと共にホグジラを焼却処分し埋葬した。グリフィンは、殺したホグジラを吊るし上げた写真を公開したが、目撃者が少なかったことや、あまりにも信じがたいほどの大きさだったために合成写真ではないかともいわれた。

確かにちょっと合成っぽいけど他にも画像が残っていることから実在していると思わざるをえません。ただ実際に見てみないと真相はわかりませんが・・・。

グリフィンによると、ホグジラは体長約3.7m、体重約500kg、牙の長さは23cmあったという。

この話が本当ならビビりますね・・・。

成人男性の3倍くらいの身長?で牙の長さ23cmというのがとても恐怖です・・・。

こんなのが突進してきたら腰抜けますよ。

もののけ姫に出てくる乙事主 ( おことぬし )まんまじゃないですか?

真相

2004年11月20日に、ナショナルジオグラフィックチャンネルで放送された番組『ホグジラ:巨大豚伝説の真実』で、ホグジラの死体を掘り返して調査が行われた。

その結果、ホグジラの実際の体長は2.5m以下で、牙は10cm以上と判明した。さらに、DNA鑑定によりハンプシャー種のブタ ( おそらくメス ) とイノシシ ( おそらくオス ) の混血であることがわかった。

そして、ホグジラは豚舎を逃げ出したものが野生化して先祖返りしたもので、巨大化したのは、近くにある養殖魚用の配合飼料を摂取していたためと結論付けされた。

調査結果を知ってもやっぱりでかいなーと思いますね・・・。

野生に帰化する原因は人間がペットにしていた動物を逃すこと以外にも家畜が畜舎から逃げ出すということもあるんですねー。

ところが、農園主のホリオークは、この番組での調査結果に異議を唱えた。自分が測定したときは、重さは約400kg、体長は3.6mあって、番組で調査したホグジラの死体は縮んでいたと主張したのである ( 実際は、番組の調査結果は縮みも考慮していた ) 。

この番組は、2005年8月8日の世界まる見え!テレビ特捜部で紹介されている。

両者の意見のどちらが正しいのかはわかりませんが巨大で凶暴なのは変わりないですね。

もしかしたら両方とも正しいかもしれませんね。

野生化したイノブタは色々なサイズがいるのかもしれません。

個人的には巨大化したイノブタよりミニサイズのイノブタが見てみたいです。

まとめ

今回は、「世界まる見え!大発見2時間スペシャル、謎の巨大生物&170年前消えた伝説の船を発見!」から 謎の巨大生物 ホグジラ の気になる正体は巨大なイノシシなのか?また体長や体重や画像は?という疑問や関連する情報をご紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

画像で見る分には良いですが実際に目の前に来たら腰が抜けて逃げられないと思います・・・。

もしアメリカに行くようなことがある場合気をつけないといけないですね・・・。

そして日本テレビ系列の毎週月曜日19:56〜20:54に放送の「世界まる見え!」がとても楽しみですね!!

スポンサーリンク