鈴木猛史の交通事故の詳細と成績は?彼女と結婚式や嫁と子供も調査!

有名人

鈴木猛史(すずきたけし)さんという人物をご存知でしょうか。
パラリンピックのスキーアルペン男子の日本代表選手として活躍する男性です。

 

数々の大会で活躍するアスリートです。

 

いったいどのような人物なのでしょうか。
とても気になるアスリートですよね。

 

こちらでは、鈴木猛史さんの生年月日、年齢、血液型、身長、体重など基本的なプロフィールと経歴がわかるwiki。
また父母兄弟姉妹など家族、素敵な女性との出会い、恋人彼女との結婚はしているのか。
そしてチェアスキーの成績と交通事故の詳細についても迫りたいと思います。

 

今回は、鈴木猛史さんについてご紹介させていただきます!

 

 

鈴木猛史(すずきたけし)|wiki風プロフィール

 

鈴木猛史(すずきたけし)|どんな人物?

鈴木猛史さんとは、いったいどのような人物なのでしょうか。

 

生年月日は1988年5月1日生まれの年齢29歳(2018年2月時点)。
干支はたつ年、星座はおうし座、血液型は不明。

 

福島県猪苗代町の出身で、埼玉県飯能市在住です。
職業はアルペンスキーなどスキー選手として活躍しています。

 

 

所属はKYB株式会社です。

 

■ 使用マテリアル
SKI:VOELKL
BINDINGS:MARKER
BOOTS:—
GOGGLES:UVEX
HELMET:UVEX
POLES:—
GLOVES:REUSCH
SUITS:GOLDWIN
HEAD SPONSOR:KYB株式会社、駿河台大学

 

障害クラスはLW12-2で下肢に何らかの切断がある選手 (例:両大腿切断)です。
チェアスキーを使用して競技に参加します。

 

交通事故により両大腿切断後、9歳でチェアスキーをはじめました。
小学校、中学校、高校、大学、また社会人となっても現役選手として競技を続行しています。

 

福島県猪苗代町の出身で、埼玉県飯能市在住である鈴木猛史さん。
高校や大学など出身学校は、どちらの学校に通われたでしょうか。

 

 

小学校、中学校は、地元の学校に通われていたと思われます。
中学校卒業後、高校へ進学。

 

高校は、福島県立猪苗代高等学校に在籍していました。
福島県立猪苗代高等学校は、福島県耶麻郡猪苗代町にある県立高等学校です。

 

高校卒業後、大学へ進学。
大学は、駿河台大学に在籍していました。

 

駿河台大学は、埼玉県飯能市阿須に本部を置く私立大学です。
大学を卒業後、社会人となりました。

 

社会人として、駿河台大学の職員として入社。
2015年7月31日に退職し、8月1日よりKYB株式会社へ入社しています。

 

アルペン競技について、極限まで追求するスピードが醍醐味と話しています。
またスピードに対する恐怖感がありながらも、ゴールしたときの気持ちよさなど達成感がたまらない魅力であるとしています。

 

Sponsored Link

 

鈴木猛史(すずきたけし)|スキーの成績

アルペンスキー選手として活躍する鈴木猛史さん。
アルペンスキー選手としての成績は、どのような感じでしょうか。

 

◯ 2006年、トリノパラリンピック
 滑降:4位
 回転:12位
 大回転:途中棄権
 スーパー大回転:棄権

 

 

◯ 2010年、バンクーバーパラリンピック
 大回転:3位 銅メダル
 スーパー大回転:5位
 スーパーコンビ:5位
 滑降:11位
 回転:15位

 

◯ 2014年、ソチパラリンピック
 回転:1位 金メダル
 滑降:3位 銅メダル

 

その後2015年、2016年にもパラリンピック、世界選手権、ワールドカップで素晴らしい成績を残しています。
また2018年3月9日から行われる平昌2018パラリンピック冬季競技大会の出場権を獲得しています。

 

Sponsored Link

 

鈴木猛史(すずきたけし)|交通事故の詳細と恋人彼女との結婚

 

鈴木猛史(すずきたけし)|交通事故の詳細

素晴らしい成績を残している鈴木猛史さん。
交通事故の詳細は、どのような感じでしょうか。

 

小学2年生の春休みの直前である3月13日の出来事。
学校からの帰宅途中に「いつもなら使わないはずのバス」に友人といっしょに乗りました。

 

学校から家まで歩いてもすぐの距離なので、いつもは歩いたそうです。
ですがどういう理由か、その日は「バスに乗ろうぜ」となったのだとか。

 

 

またバスから降りて、バスの前を通り過ぎようとした時に飛び出してしまった。
そこで陰になって見えなかったトラックに轢かれてしまいました。

 

普段ならあり得ない行動から人生を左右する大きな出来事にまで発展されました。
轢かれた瞬間は覚えていなかったそうですが、引きずられたことは覚えているそうです。

 

砂埃とタイヤの焦げた臭いがひどく、視界が開けてきたら睡魔と喉の渇が一気に押し寄せて来たと話しています。
その後、「眠い、喉が渇いた」と母親や介抱してくれたおばあちゃんたちに言い続けながら病院まで搬送。

 

麻酔を打たれた後、起きたら片足が切断されていたそうです。
またもう一方も切断せざるを得ない状態になっていたそうです。

 

鈴木猛史さんは術後ショックは受けていた記憶はないそうですが、小さな子供から「あの人足がないよ」と言われたり周りから特別視されるのが耐えられなかったそうです。
またそのことを親に聞かせるのも辛いことだったと話しています。

 

 

鈴木猛史(すずきたけし)|恋人彼女との結婚

ふとしたことから人生を大きく変えてしまった鈴木猛史さん。
素敵な女性との出会い、恋人彼女との結婚はしているのでしょうか。

 

年齢から考えると結婚をされていても不思議ではない年代ですよね。
またお子さんがいてもおかしくない世代でもあります。

 

いろいろ調べたところ、どうやらすでに結婚されているそうです。
2016年6月に入籍されています。

 

こちらの左側の女性が結婚相手の方です。
とても美人な方なのですよね。

 

 

どうやら一般の方ではなく、NHK福島のアナウンサーをされている荒響子さんという方のようです。
ふたりとも福島県の出身であることから意気投合されたのでしょうね!

 

またお子さんに関しては、いまのところ明かされていません。

 

 

まとめ

パラリンピックのスキーアルペン男子の日本代表選手として活躍する鈴木猛史さん。

 

パラリンピックなど大きな大会に向けて、頑張って欲しいですよね!

 

今後の活躍にも注目です。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう