TOKIO「クモ」歌詞やPV動画は?わにとかげぎす主題歌☆発売日も

わにとかげぎす, ドラマ, ドラマ-主題歌, 音楽TOKIO

TOKIO ( トキオ )の新曲「クモ」が、水曜11時56分スタートのTBSドラマ「わにとかげぎす」の主題歌に起用!

農耕具をもったら右に出るものはいない、開拓アイドルとしておなじみの TOKIO 。

最近では、リーダーの城島茂さんのフィアンセ発覚と日曜同局ドラマの主演をこなす長瀬智也さんなど、話題に事欠かないアイドルユニットですよね(*^^*)

もうアイドルと呼んで良いのか開拓者と呼んで良いのかラインが曖昧ですが、わたしの中ではかなり好感度の高いジャニーズの面々です。

 

あなたも TOKIO と聞いたらまず鉄腕DASHを思い浮かべてしまうほどなのではないでしょうか?

そんな彼らが、有野鉄平さんの主演のドラマ「わにとかげぎす」の主題歌に、楽曲「クモ」を書き下ろしたと話題になっていますね。

さらにカップリングにも注目を浴びているようなので、楽曲「クモ」の歌詞やPVMV視聴動画、や発売日とあわせてお届けしたいと思います!

 

Sponsored Link

 

TOKIO「クモ」のPVMV視聴動画は?

 

参考楽曲

TOKIOといえば「うわさのキッス」「ハートを磨くっきゃない」とかが有名です。

90年代の曲なので、ちょっと知らない人が多いかなと思ったので、わたしが好きな「宙船」をTOKIOの参考楽曲としてご紹介します!

この「宙船」は、日本テレビ系ドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の主題歌にも起用された超有名な曲です。

 

 

あぁーこの曲なら聞いたことある!」と思った方も多いのではないでしょうか?(*^^*)

わたしは、TOKIOの曲で「宙船」が一番好きなんですよね~。

もしTOKIO関係の曲を合わせるのであるならば、フジテレビ系テレビドラマ「ムコ殿」で長瀬智也さんが演じていた、桜庭裕一郎の「ひとりぼっちのハブラシ」がいちばん好きです。

 

 

長瀬智也さんと竹内結子さんの新婚生活すごくかわいくて応援したくなる内容のドラマだったし、桜庭裕一郎の歌声がすごく素敵すぎてもう何から何まで最高でした(*^^*)

 

TOKIO「クモ」のPV

さてドラマ「わにとかげぎす」の主題歌「クモ」は、どんなかんじのPVなんでしょうね~。

今回の楽曲「クモ」も長瀬智也さんの作詞・作曲・編曲なので、めっちゃ素敵になってると思うんですよね(*^^*)

で、PVも長瀬さんの世界観を踏襲した素晴らしい映像を展開してくれていると思います。

長瀬さんは、「わにとかげぎす」の原作を読まれたということもあり、有野鉄平さん演じる主人公の富岡の生き様とか気持ちを表現されてるとおっしゃっているので、かなり良い感じにドラマに寄せてきてると思います。

 

 

残念ながら楽曲「クモ」のPVは、まだ公開されていませんがきっと「宙船」を超えるできになってると思います(*^^*)

めっちゃたのしみー!

 

Sponsored Link

 

TOKIO「クモ」の発売日や歌詞は?

 

発売日

ドラマ「わにとかげぎす」もめっちゃ気になりますが、やはりTOKIOの楽曲も気になりますよね!

TOKIOのファンなら早く手に入れたい!!!Σヽ(`д´;)ノ うおおおお!

となっていることでしょう 笑

さてさて、TOKIOの53枚目のシングル「クモ」の発売日ですが、2017年8月30日 ( 水 ) にリリースされます!

ちなみに予約は、以下から出来ますので良ければどうぞ!

 

[初回限定盤]

 

[通常盤]

 

ちなみにですが、初回限定盤、通常盤の2形態での発売となります。

また初回限定盤には「クモ」と「女の坂道 / 島 茂子とザ・ソイラテズ」のビデオクリップを収録したDVDが付属するという嬉しい情報が!(*^^*)

封入特典として、通常盤初回プレス分のみ「島 茂子とザ・ソイラテズ着せ替えジャケット」を封入されているとのことです!これは買わねば・・・・。

なんと前作同様、すべての収録曲がメンバーによって作詞・作曲されています。

クモ」は、長瀬智也さん。

女の坂道」は、島 茂子 ( 城島茂リーダー )さん と ザ・ソイラテズ さん。

そしてカップリング「story」は、国分太一さん と HIKARIさん と KAMさん

 

 

やべえの入ってる (笑)」と言われていますが、どれも素敵な楽曲になっていると思います!!

時代の並にノリに乗ってるTOKIOの 53枚目のシングル、これは大注目ですよ!

 

歌詞

さてTOKIOの楽曲「クモ」ですが、実はドラマ「わにとかげぎす」の公式サイトで主題歌を誰が担当するかクイズになってたんですね。

もう正解が発表されたので募集は終了してますが、ヒント1に「38歳で孤独だと気づいてしまった最強に最弱な・男・富岡!そんな男の背中を押せる男は彼らしかいない!」とまでいわれるほどTOKIOのメンバーを推しまくっているので、長瀬さんも作詞をするにあたって「富岡とは」というところに焦点をあてて、めちゃめちゃ考えて言葉を紡ぎ出したと思います。

濃厚濃密な富岡という男性像を、うまく表現している歌詞になっていると思います。

また、TOKIOの以前の楽曲からも参考になるかもしれませんので以下からどうぞ!

 

詳しくはこちら↓
参考)TOKIOの楽曲の歌詞

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

TOKIOの53枚目のシングル「クモ」とカップリング曲についてもお届けしてきました(*^^*)

 

2016年11月30日に出した楽曲「愛! wanna be with you…」からの久々のタイアップ曲となっていますので、かなり話題になっています。

スウィートでしびれるような長瀬さんの歌声と、TOKIOのメンバーの開拓で鍛え上げられた体から演奏されるサウンドでビートも重み深みが増していると思います。

素敵なメロディがあなたを虜にするでしょう。・・・わたしもはやく虜になりたいです。(*^^*)

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link