冨田せながかわいい!成績や出身中学校は?卒アルやすっぴんも調査!

有名人

冨田せな(とみたせな)さんという人物をご存知でしょうか。
スキースノーボード女子ハーフパイプの日本代表選手として活躍する女性です。

 

スノーボダーとして将来を嘱望される若き超新星の女性です。

 

いったいどのような人物なのでしょうか。
とても気になるスノーボーダーですよね!

 

こちらでは、冨田せなさんの年齢や出身など経歴がわかるwikiとプロフィール。
またスノーボードの成績、中学校や高校など出身学校は、どちらに通われていたのか。
そして卒業アルバムやすっぴんなどの顔写真や画像があるのかについて迫りたいと思います。

 

今回は、冨田せなさんについてご紹介させていただきます!

 

 

冨田せな|wiki風プロフィール

 

 

冨田せな|どんな人物?

冨田せなさんとは、いったいどのような人物なのでしょうか。

 

生年月日は1999年10月5日生まれの年齢18歳(2018年1月時点)。
干支はうさぎ年、星座はてんびん座、血液型はO型。

 

身長は159.0センチメートル、体重は不明。
新潟県の妙高市原通の出身。

 

職業はフリースタイルやハーフパイプなどスノーボーダーとして活躍しています。
オリンピックなど大きな大会に向けて、スノーボードの技術向上を日々頑張っています。

 

 

スノーボードをはじめたのは3歳からと、かなり幼少期の頃からです。
お父様の達也さんの手ほどきもあり、順調に雪に慣れていきました。

 

中学1年生でプロに昇格、鳴り物入りでスノーボーダーとしてプロデビュー。
その後ワールドカップに参戦、アメリカで開催された第2戦で4位、中国での第3戦では準優勝を果たしています。

 

2014年SAJスロープスタイル国内強化指定選手となりました。
また2015年SAJハーフパイプ国内強化指定選手へ転向となりました。

 

 

Sponsored Link

 

 

冨田せな|スノーボードの成績

ハーフパイプだけではなくオールラウンドに何でも取り組み、スノーボードが大好きな冨田せなさん。
スノーボードの成績はどのような感じでしょうか。

 

3歳からお父様の手ほどきで、自然と向き合ってきた冨田せなさん。
15年以上ウィンタースポーツと関わってきたことになリます。

 

中堅からベテランの域ですよね。
プロになってからでも3~4年以上スノーボーダーとして活躍しています。

 

 

2015年、FISスノーボードのジャパンカップのハーフパイプで2位。
JOCジュニアオリンピックカップのハーフパイプで5位。

 

またFIS公認第21回全日本スキー選手権大会のハーフパイプで3位、FIS公認第21回全日本スキー選手権大会のSSで7位。
さらにFIS スノーボードジュニア世界選手権大会のSSで23位、PSA Takasu Superpipe Sessionのハーフパイプで2位

 

そして2018年2月9日に行われる平昌冬季オリンピックの出場権を獲得しました。

 

 

Sponsored Link

 

 

冨田せな|出身中学校・高校や卒アルとすっぴん

 

 

冨田せな|出身中学校・高校

新潟県の妙高市の出身である冨田せなさん。
小学校、中学校は、地元の学校に通われていたと思われます。

 

中学校は、妙高市立妙高中学校に在籍。
新潟県妙高市関山にある市立中学校です。

 

中学校卒業後は、高校へ進学。
高校は、開志国際高等学校に在籍。

 

開志国際高等学校は、新潟県胎内市にある私立高等学校です。

 

 

冨田せな|卒アルやすっぴん

素晴らしい成績を残している冨田せなさん。
卒業アルバムやすっぴんなどの顔写真や画像はあるでしょうか。

 

普段ゴーグルやニット、ヘルメットなどで顔を覆われています。
可愛い女性であることはわかりますが、もっと素顔をみたいですよね!

 

こちらは、冨田せなさんの中学卒業のときの画像です。

 

 

すごく明るい少女のような印象ですよね。
友達も多くいるようなので、とても快活でコミュニケーション能力が高いです。

 

中学校での生活を楽しく過ごしていたのではないでしょうか。
高校生になってからは、とても女性らしさが際立って大人に近づいた印象があります。

 

 

 

まとめ

スキースノーボード女子ハーフパイプの日本代表選手として活躍する冨田せなさん。

 

地元新潟県妙高市の支えを受けて、世界へ躍進することができるでしょうか。

 

両親や地元の声にプッシュされて実力が発揮できると良いですね!

 

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

 

Sponsored Link

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう