鳥越神社大祭2017|縁日屋台の出店は?日程や場所や神輿の時間も

イベント6月

都内随一の千貫御輿の大きさが迫力の「鳥越神社大祭」が今年も開催されます。

夜には神輿の提灯と高張提灯に明かりが灯り、荘厳かつ幻想的な雰囲気に身を包むお祭りです。

特に縁日屋台の出店数がすごく多いので、縁日が好きなあなたは興味津々なのではないでしょうか?わたしも縁日は好きなので、結構興奮気味になりますね。

 

さて、鳥越神社大祭2017について縁日屋台や日程場所、神輿の時間やルートが気になると思います。

今回は、鳥越神社のお祭りについてお届けしますね!

 

Sponsored Link

 

鳥越神社大祭2017|日程や場所

 

鳥越神社は蔵前橋通りに面し、1350年の歴史のある神社で、6月9日に近い日曜日に繰り広げられる、大みこしの渡御が有名です。

 

日程

2017年6月9日(金)~6月11日(日)です。

◯ 具体的なスケジュール

■6月9日大祭式10:00~
■6月9日宵宮清祓式17:00
■6月10日鳥越まつり各町御輿渡御(各町計画)19時頃一部町会連合宮入
■6月11日千貫神輿渡御6:00~21:00(19:00頃~鳥越夜まつり)
■6月10日・11日露店出店(神社周辺)

 

幻想的な雰囲気の演出に欠かせない、お祭り用の提灯を蔵出しして準備万端の様子。

 

場所

具体的な場所は、鳥越神社及び氏子地域です。

 

東京都台東区鳥越2丁目の「鳥越神社

 

 

  • JR「浅草橋駅」西口下車 徒歩 8分
  • 都営地下鉄「蔵前駅」下車 徒歩 5分
  • 大江戸線「新御徒町」下車 徒歩10分

公共交通機関から徒歩約10分以内で行けるところにあるので、迷わずに到着できるでしょう。とても安心ですね♪

 

Sponsored Link

 

鳥越神社大祭2017|神輿の時間や縁日屋台の出店

 

神輿の時間ルート

鳥越神社の御本社御輿は、千貫御輿といわれ東京一の重さが有ると言われています。どのくらいの重さがあるんでしょうか、かなり重いとされているので担ぎて冥利に尽きますね(*^^*)

 

御神輿の列の先頭には、猿田彦(天狗)や、手古舞連、子供たちの持つ五色の旗が、歩くとされていています。猿田彦といえば天孫降臨の際に、天照大神に遣わされた瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を道案内した国津神ですよね。道に迷わないようにという意味合いでしょうか。

 

また、夜まつりになると、提灯をつけた元祖提灯神輿は、高張り提灯に囲まれ宮入りします。 提灯のあかりを眺めているとあたたかい気持ちになるのはなぜなんでしょうかね・・・。居酒屋の前に飾ってある提灯をみてもほっこりすることがあります。

提灯は、人の心を揺るがす何か効果的な作用があるのでしょうね。

 

 

さて順路図ですが、毎年6月1日から鳥越神社社務所にて頒布ています。
ちなみに料金は、 100円です。また、町内掲示板や鳥越神社のFacebookのページなどでも公開されるとのことです。

 

そして以前、宮入に妨害行為があったようで、今年は妨害行為の無い様に渡御態勢を推進中とのことです。
特に宮入道中では、決められた服装以外の方は、路上 ( ロープ内 ) に入ることは出来ません。

歩道でから見て楽しみましょうと呼びかけています。

また運営側がルールを守って伝統ある祭禮を次世代へとつなぎましょうとされていますので、しっかりと守りましょう。

 

縁日屋台出店

6月10日・11日の神社周辺に縁日屋台の露店出店が軒を連ねます。その数なんと250店前後ほどあるので、見て回るのがとても楽しそうです。

全部見てまわるのにどのくらい掛かるのでしょう。来場数が土日約30万人とされているので、かなりの賑わいがあるでしょうね~。

お祭りを楽しむ人々の笑顔がたくさん見れそうでうれしいです(*^^*)

やはりお祭りなのでニッコリ笑って楽しく過ごしたいですよね♪

屋台の美味しいものをたくさん食べて、遊んでいっぱい楽しみましょうー!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

鳥越神社及び氏子地域の例大祭についてお届けしました。

多くの人で賑わうし、歴史のあるおまつりなので楽しくないわけがありません。大いに祭りに身を投じ楽しみまくりましょう♪

 

そのためにもルールやマナーをしっかりと守る事も大事です。良い思い出にしましょうね~♪

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link