つきじ獅子祭2017|縁日屋台の出店は?日程や場所や神輿の時間も

イベント6月

東京都中央区築地で「つきじ獅子祭」が今年も開催されますが、あなたはご存知ですか?

毎年大勢の人がお祭りの雰囲気や風情を感じようと神輿や縁日を楽しみにやってきます。

わたしもお祭りの雰囲気は大好きなので、初夏の楽しみの一つともいえるイベントです。

 

さて、つきじ獅子祭なんですが2017年の日程や場所、神輿の時間や屋台の出店が気になりますよね。

今年はどのような感じなのか、つきじ獅子祭2017についてお伝えできればと思います。

 

Sponsored Link

 

つきじ獅子祭2017|日程や場所

 

「つきじ獅子祭」は、毎年3万人ほど訪れるお祭りで、厄除け・厄払い、商売繁盛・千客万来、健康祈願・病気平癒、家内安全・交通安全、開運招福・諸願成就のご利益があるといわれています。

 

日程や場所

気になる日程や時間はこちら

6月 9日(金)
6月10日(土)
6月11日(日)

 

◯ 具体的なスケジュール

6月9日(金曜日) 大祭式・鎮花祭
6月10日(土曜日) 御神楽祭・江戸里神楽奉納
子ども連合 神社参拝
6月11日(日曜日) 渡御祭
厄除天井大獅子・弁財天お歯黒獅子御巡行

 

◯ 具体的な場所はこちらです。

東京都中央区築地の「波除稲荷神社」です。

 

 

東京地下鉄日比谷線築地駅から徒歩4分でいける距離にあります。公共交通機関から近くてアクセスが楽ですね♪

 

Sponsored Link

 

つきじ獅子祭2017|神輿の時間や縁日屋台の出店

 

神輿の時間

つきじ獅子祭と言えば、雄の大獅子「天井大獅子」、雌の大獅子「弁財天お歯黒獅子」が有名です。迫力のある獅子たちが町中を練り歩き歓声があがります。

 

 

神輿の巡行時間は、いつからでしょうか。

6月11日(日曜日) 渡御祭
厄除天井大獅子・弁財天お歯黒獅子御巡行

宮出しが午前9時からで、宮入は午後3時30分です。

 

詳しくはこちら↓

参考)波除稲荷神社「つきじ獅子祭」

また詳しい巡行ルートはこちらです。

参考)波除稲荷神社「巡行ルート」

 

勝鬨橋のある晴海通り南西の「波除稲荷神社」からスタートし、新大橋通りに進み築地本願寺を時計回りに移動し、築地川公園、あかつき公園、隅田川近くのはとば公園を経由して「波除稲荷神社」に戻るというルートです。

勝鬨橋付近が宮出し・宮入がみれるポイントですね♪

 

縁日屋台の出店

40店前後の縁日屋台が軒を連ね出店するとのことです。毎年3万人の来場者が屋台の食べ物や遊びを楽しみお祭りの風情や情緒を感じているのでしょうね。

あなたも縁日屋台は結構好きなのではないでしょうか。やはり祭りに参加したら屋台の焼きそばやら金魚すくいやらはやってしまいますよね!

家族連れの方はとくに、お子さんに振り回されそうで大変です。迷子にならないように注意が必要ですねー。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

波除稲荷神社の「つきじ獅子祭」についてお届けしました。

祭りを楽しむポイントはやはり固いことは言わず雰囲気に呑まれる事ですね 笑

日頃のストレスも悩みもお祭りの時だけは脱ぎ捨てて羽目をはずしましょう♪

 

お金の使いすぎや食べ過ぎ飲み過ぎには注意してくださいね 笑

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link