台湾フェスタ代々木公園2017|時間や食べ物や混雑状況は?アクセスも

イベント7月

台湾フェスタ代々木公園が今年も開催されます。

今回で2回目の台湾フェスタなので、前回行ってなかったあなたも興味を持っているのではないでしょうか?

台湾のおいしいグルメの出店が立ち並ぶので、台湾ファンにとっては待ちに待ったイベントですよね~(*^^*)

 

そんな台湾フェスの開催期間はいつからいつまでなのか?時間や出展ブースの食べ物や来場者の混雑状況が気になると思います。また会場までのアクセスも知りたいのではないでしょうか?

今回は、「台湾フェスタ代々木公園2017」についてお届けします!

 

Sponsored Link

 

台湾フェスタ代々木公園2017|時間や食べ物や混雑状況は?アクセスも

 

開催期間や日程スケジュール

◯ 開催期間
・2017年7月29日 ( 土 )
・2017年7月30日 ( 日 )

◯ 開催時間
7月29日 開演 10:00 ~ 終演 20:00 ( 予定 )
7月30日 開演 10:00 ~ 終演 19:00 ( 予定 )

 

 

会場や場所までのアクセス

会場は、東京・代々木公園 です。

 

 

東京メトロ千代田線代々木公園駅から徒歩 約10~14です。
ほかにも 原宿駅、明治神宮前駅、代々木八幡駅など公共交通機関が充実していますので、アクセスはらくらくですね(*^_^*)

 

混雑状況

去年は、オープン第1回目なので、そこまで人は集まらないかなと思いきや会場は大賑わいでした。

代々木公園は、グローバルなイベントをよく開催していることや、アクセスも良いので人が集まりやすいのだと思います。

どのくらい混雑しているかというと飲食ブースにはかなりの行列となるし、休憩スペースのテントも座るところがないほどの人がごった返していました。

またステージイベントの客席もかなりの人がいて、会場内にまんべんなく人がひしめき合っている状況ですね。

日中から夕方は人が多くさらに屋外なので熱中症や日射病にもなりかねません、できるだけ涼しい開演をねらって行ったほうが良いかもしれません。

しっかり水分補給日差し対策をして来場しましょう。

 

Sponsored Link

 

台湾フェスタ代々木公園2017|食べ物出店ブースやステージイベント

 

食べ物出店ブース

小籠包台湾スウィーツビールなど台湾のグルメがバリーション豊かに楽しめます。

 

 

食べ物ブース以外にも雑貨NGO/NPO団体のブースも予定されており、台湾に行かなくても文化に触れることが出来ます。

 

ステージイベント

台湾グルメだけではなく、台湾の音楽や演奏や踊りなど、台湾の文化や世界観を楽しみながら皆さんと共有できるステージイベントもあります。

 

 

去年は、ご当地キャラクターが大集合したり、芸能人アイドルのイベントもあって、オープンしたてなのにかなり盛り上がっていました。

ご当地キャラクターは、「タイワンダー」や「OPENちゃん」など普段あまり見ないキャラもいました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、「台湾フェスタ代々木公園2017」についてお届けしました。

 

日本との関係もかなり良好な台湾のイベントです。

日本の復興支援にもかなり援助してくれている頼れる台湾なので、この機会に一度たちよて台湾の文化に触れてさらなる友好関係を気づいていきたいですね。

友好関係うんぬんを抜きにしても、とても楽しむことの出来るイベントなので結構おすすめのフェスです。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link