ユニバーサル広告社初回1話視聴率や感想!ひよっこメンバー多数と猫を探せ!

2017年10月23日2017秋ドラマ, ユニバーサル広告社GLAY, 和久井映見, 沢村一樹

ドラマ「ユニバーサル広告社 ~あなたの人生、売り込みます!~」がついに放送開始されました!

主演に沢村一樹さん、共演者に和久井映見さん、三宅裕司さんら豪華出演陣が集結!

主題歌はGLAY(グレイ)さんの「あなたといきてゆく」が抜擢されました。

一流広告代理店の売れっ子広告マンの主人公・杉山が、新天地の弱小広告社で新たな奮闘が始まる人生ドラマです。

初回1話のゲスト出演者は、森下大地さんを迎えています。

こちらでは、ドラマ「ユニバーサル広告社」初回1話の視聴率や評判と反応。

またあらすじやネタバレと感想に迫りたいと思います!

今回は、ドラマ「ユニバーサル広告社」の初回1話についてご紹介していきます!


◯ ドラマ「ユニバーサル広告社」の関連記事はこちら

■ 主題歌
グレイ「あなたといきてゆく」歌詞や発売日とPV動画は?ユニバーサル広告社主題歌


 

Sponsored Link

 

ユニバーサル広告社|初回1話の評判反応とあらすじ

 

ユニバーサル広告社|初回1話の評判と反応

まずは観た人の評判や反応をいくつかまとめました。

一緒に見ていきたいと思います。

 

 

NHKテレビ小説「ひよっこ」のメンバーが大勢いて、気になっている人が多かったです。

また実際に営業していたお店の名前がでてきたり、猫がいっぱい居たりで注目を集めていました。

今後さくらがどうユニバーサル広告社に、巻き込まれるのかも気になリますね。

 

 

ユニバーサル広告社|初回1話のあらすじ

元売れっ子広告マンの杉山一郎(演:沢村一樹さん)は、自信過剰な性格。

所属する大手広告代理店を飛び出したが、職を探すが見つからない。

行き詰まっているところへ、弱小代理店「ユニバーサル広告社」社長・石井健一郎(演:三宅裕司さん)に拾われることになる。

会社は移転続きで、ついに港町の廃れた商店街へ移る。

移転当日、ある取引先から無理難題が舞い込む。

そのピンチを杉山谷地はどう乗り越えるのか・・・?

商店街を舞台に人々の絆と笑顔を取り戻すため、ユニバーサル広告社が奮闘する・・・。

ここまでが初回1話のあらすじです。

 

Sponsored Link

 

ユニバーサル広告社|初回1話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

ユニバーサル広告社|初回1話の感想とネタバレ

場面はとある田舎の景色。

杉山と石井がトラックに揺られ、会社の移転先へ向かう途中。

杉山が会社に入ってから、3回目の会社移転の様子。

どんどん都会から場所が離れている。

社員はクリエイティブ・ディレクターの杉山と社長の石井含め4人、ほかはデザイナーの村崎、事務兼経理のエリカ。

杉山は大手広告代理店に所属していたが、自信過剰で周りから嫌われていた。

再就職先も見つからず、困り果てていた。

ついには家族にも見捨てられる。

杉山はすっかり酒に溺れていたが、立ち寄った居酒屋で「ユニバーサル広告社」社長石井と出会う。

石井は杉山の腕を見込んでいて、途方にくれていた杉山は喜んで入社した。

過去の話しに盛り上がっていると、目的地に到着。

港町の廃れた商店街の一角だった。

商店街の名前は「さくら通り商店街」、お世辞にも綺麗なところではなかった。

社員は「ここなのか?」と聞くと、社長は「ここだよ」と返してみんな笑った。

どのくらい廃れているかというと、商店街のお知らせで葬儀の話題しかないくらい何もない場所だった。

社員たちは早速、社内の掃除や荷物整理から始める。

エリカの皮肉で盛り上がりながら、順調に荷物が整頓されていく。

一方、純喫茶ジュルビアンでは引っ越してきたユニバーサル広告社の話題で持ちきりだった。

さくらだけが知らなかったことに、腹を立てている様子。

昼になり杉山がみんなのお昼を買いに行くことに、玄関前で謎の人物とすれ違う。

さくら通り商店街にでた杉山だったが、どこも閉店していてお昼を買うのにも一苦労。

港町だったので人よりも、猫との遭遇率が多く一時の癒やし。

カフェを見つけても店主がおらず、杉山は港に佇む。

杉山はとうとう純喫茶ジュルビアンを見つけ、持ち帰りのメニューがあるか訪ねた。

メニューの一覧は充実しているが、エビピラフかナポリタンしか「いまはやっていません」となっていた。

早く出来る方のエビピラフを杉山が4人分注文した。

カフェの店主一の瀬は、ジュルビアンに入り浸っている。

カフェを開いた時は、商店街を活性化しようとやる気に満ちていたが今はどん底だという。

隣りにいた城田は親の店を継いだが、ネットオークションで稼いでいる。

純喫茶ジュルビアンの店主・宏は、娘のさくらに手を出したら「ゆるさない」と杉山に念を押す。

さくらは、杉山のエビピラフを持ち帰るのを手伝ってくれた。

さくらは、ユニバーサル広告社を見たかったからついてきたらしい。

道中いろんな話題で盛り上がったが、「さくら通り」という名前について皮肉を言う。

「咲かないのに・・・さくら」(商店街や通りが活気づかないという意味。)

ジュルビアンのエビピラフは社員のメンバーに大好評だった。

さくらは広告社の仕事ぶりが気になったのか、見たいと申し出た。

社長は意気揚々と今まで作った広告の数々を見せる。

そこへ電話が・・・鶴亀会館からだった。

ポスターを作り直してほしいとの要件だった。

鶴亀会館の社長が息子に変わり、いろいろと見直すためだという。

期限は今日までという無理難題を吹っかけられた。

その様子を見ていたさくらは、「お茶を淹れる!これくらいはさせて」と手伝ってくれた。

昼食を終え、それぞれが仕事をすすめていた。

さくらは感心しながら熱心な仕事ぶりに、胸を熱くしていた。

さくらは何か手伝いたくなって、いつのまにか飲み物係になっていた。

彼らの仕事ぶりにさくらは、「本物だね・・・」と言葉を漏らした。

いつしか夜になっていて、さくらは走ってジュルビアンに戻った。

宏のほかに一の瀬、城田がまだいて、どうしたという様子。

さくらは社員の夕ご飯を持っていくつもりだった。

さくらがユニバーサル広告社に戻り、おにぎりを持っていくと社員たちは喜んだ。

杉山は唐突にもさくらが独身か訪ねた。

会社のルールで、セクハラ・パワハラということで杉山は今度ご飯をおごる約束をした。

杉山は続けて結婚の話をさくらにし、今回の仕事の件の「コンセプト」をさくらからもらった。

さくらはなにがなにやらわからないままだったが、社員たちは仕事の熱が復活した。

とうとうポスターが完成して、さくらにみせて意見を求めた。

「人生の花は、いつ咲いても美しい。」

白無垢を着た女性が描かれ、キャッチコピーがポスターに添えられていた。

さくらは涙ながらに「ここ(鶴亀会館)で結婚できます!」とはなした。

ライトアップされた港のそばで、杉山はさくらにお礼を言った。

さくらの過去を聞き出そうとしたら、ポスターが採用され中断された。

 

ユニバーサル広告社|初回1話の見逃し配信動画と視聴率

ドラマ「ユニバーサル広告社」の初回1話を見逃してしまったあなたへ。

放送終了後に見逃し配信を予定している配信サイトがあると思います。

ですが、現在は不明なので分かり次第こちらでお知らせいたします!

もう少々お待ちください。

 

 

さて初回1話の視聴率はどうだったのでしょうか。

ドラマ「ユニバーサル広告社 ~あなたの人生、売り込みます!~」は、著者の荻原浩さん原作による作品です。

不況にあえぐ零細広告代理店の次なるクライアントは、閑古鳥が鳴く「さくら通り商店会」。

がけっぷち同士がタッグを組んで、起死回生を目指すが・・・というユニバーサル広告社シリーズ第3弾となっている物語です。

その作品に沢村一樹さんや三宅裕司さんら人気俳優が抜擢され、とても面白い内容となっています。

また初回放送であることから、とりあえず見てみようと思う方もいらっしゃると思います。

それらから推測すると初回第1話の視聴率は、二桁にたどり着くことが出来るのではないかなと思います。

追記: 2017年10月23日

初回1話の視聴率は・・・4.4%でした。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ドラマ「ユニバーサル広告社」の初回1話についてお届けしました。

荻原浩さんの原作ユニバーサル広告社シリーズ第3弾と注目が集まっています。

また主人公を演じる沢村一樹さんがほかの出演陣と、どの様な演技を披露してくれるのかが気になリますね!

物語の展開も毎回必見です!


◯ ドラマ「ユニバーサル広告社」の関連記事はこちら

■ 主題歌
グレイ「あなたといきてゆく」歌詞や発売日とPV動画は?ユニバーサル広告社主題歌


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!