アンナチュラル3話の視聴率やネタバレは?評判や感想も調査!

2018年2月8日2018冬ドラマ, アンナチュラル井浦新, 市川実日子, 松重豊, 石原さとみ, 窪田正孝, 竜星涼, 米津玄師

ドラマ「アンナチュラル」の第3話が放送されました。
主演・石原さとみさん、そのほか窪田正孝さん、市川実日子さん、井浦新さん、竜星涼さん、松重豊さんなど豪華メンバーが出演。

 

不自然死究明研究所(Unnatural Death Investigation Laboratory)。
通称UDIラボの組織に集まる法解剖医たちが変死体の死因を明らかにしていく法医学ミステリー。

 

主題歌を担当するのは、米津玄師(よねづけんし)さんです。
楽曲名は、「Lemon(れもん)」です。

 

いったいどのような物語なのでしょうか。
とても気になるストーリーですよね。

 

こちらでは、ドラマ「アンナチュラル第3話の視聴率や評判と反応。
またあらすじやネタバレと感想などについても迫りたいと思います。

 

今回は、ドラマ「アンナチュラル」の第3話についてご紹介させていただきます!

 


◯ ドラマ「アンナチュラル」の関連記事はこちら

■ 見逃し無料配信動画視聴サイトの詳しい情報は、こちらからどうぞ。
アンナチュラル3話1月26日の見逃し無料配信動画は?再放送も

■ 主題歌
Lemon(米津玄師)の曲の歌詞や発売日は?PVなど視聴動画も調査!

■ 三澄ミコト(演:石原さとみさん)
石原さとみの白衣姿や髪型が可愛い画像!三澄ミコトの役柄も

■ 久部六郎(演:窪田正孝さん)
窪田正孝のつなぎとメガネ姿がかっこいい!久部六郎の演技も

■ 第2話
アンナチュラル2話の視聴率やネタバレは?評判や感想も調査!

■ 第4話
アンナチュラル4話マンホールカードと中堂の過去は?ネタバレも


 

アンナチュラル|第3話の評判反応とあらすじ

 

アンナチュラル|第3話のあらすじ

こちらでは、ドラマ「アンナチュラル」のあらすじをご紹介させていただきます。

 

 

ミコト(石原さとみ)は半年前に発生した“主婦ブロガー殺人事件”の裁判に、代理証人として出廷することになる。被告は被害者の夫の要一(温水洋一)。殺害の動機は、妻からの精神的DVによるものだと罪を認めていた。しかし裁判で証拠として提出された包丁が本当の凶器ではないことに気づいたミコトは、凶器の矛盾を指摘。それを聞いた被告の要一も、一転して無実を主張する。

裁判は大混乱になり、検事の烏田(吹越満)はミコトに激怒。検察を敵に回すと警察庁からUDIへの補助金にも影響があるのではと所長の神倉(松重豊)が心配する中、ミコトは事件の真実を明らかにするため再び法廷に立つことを決意する。白いものをも黒くするという異名をとる有罪率99.9%のやり手検事とミコトの法廷バトルが始まる!

出典:公式サイト

ここまでが第3話のあらすじです。

 

Sponsored Link

 

アンナチュラル|第3話の評判反応

こちらでは、ドラマ「アンナチュラル」を観た人の評判や反応をいくつかまとめました。

一緒に見ていきたいと思います。

 

 

みなさん様々な反応を示しているようです。

 

Sponsored Link

 

アンナチュラル|第3話の感想ネタバレや見逃し配信動画と視聴率

 

アンナチュラル|第3話の感想とネタバレ

ミコトは半年前に発生した「主婦ブロガー殺人事件」の裁判に、代理証人として出廷することになる。
被告は被害者の夫の要一。

殺害の動機は、妻からの精神的DVによるものだと罪を認めていた。
しかし裁判で証拠として提出された包丁が本当の凶器ではないことに気づいたミコトは、凶器の矛盾を指摘。

凶器は右利き用の包丁で、被害者は左利きだった。

それを聞いた被告の要一も、一転して無実を主張する。
裁判は大混乱になり、検事の烏田はミコトに激怒。

 

精神安定剤を飲んだ要一は、夜起きるとトイレに行きたくなリ妻の遺体を発見。
警察からは、一方的に責め立てられていた。

しかし要一には、妻をあやめた記憶は曖昧だった。
ミコトは、要一の主張を聞くと凶器は違うものであると説明する。

検察を敵に回すと警察庁からUDIへの補助金にも影響があるのではと所長の神倉が心配する中、ミコトは事件の真実を明らかにするため弁護側で再び法廷に立つことを決意する。
白いものをも黒くするという異名をとる有罪率99.9%のやり手検事とミコトの法廷バトルが始まる。

弁護側は、誤認逮捕ということで無罪を主張した。
検察側は、男性の教授を証人に立てて女性差別をおこない、ミコトの証言や裁判官への心象を悪くしようとしている。

検察側の弁舌が一枚上手でミコトは、感情的になって弁護士に諌められる。
裁判終了後、殺人事件の検証を行う。

ミコトは、九部がたれ込んでいる編集部からヒステリー女法医学者として記事に書かれてしまった。
また中堂もパワハラの訴訟問題で、てんやわんやになっている。

一晩考えた要一は、弁護側に分がないと感じ取ると罪を認めようと考えてしまう。
「私の人生、女なんかには任せられない」と完全に烏田の吹聴で周りが扇動される。

ミコトの法医学者としての推論は、弁護士の母にぬるいと言われてしまう。
検察をどうにかして任そうと、証明のネタを探す。

UDIで遺体の傷口をホルマリン漬けにして、5年間保存している。
そのホルマリンの液体からセラミックの包丁とは違う成分の鉄分がでないかと思いつく。

撹拌した結果、思った通り鉄分などの成分が出た。
さらにケイ素が思った以上に高い数値を示している。

また中堂が訴訟問題でやきもきしているとミコトはお互い協力しようと提案。
ホルマリン溶液を分析できる会社がやっていないため九部が奔走。

 

裁判の日、ミコトは出廷できないとしていたが代理の証人である中堂が登場。
協力しようというのは、女性差別をされるなら男性をということだったのだ。

代わりにミコトは、中堂の訴訟相手である坂本に説得するためやってきた。
坂本に別の仕事を紹介して、中堂に対する訴訟を取りやめてもらう作戦。

中堂は、鉄、クロム、ニッケルの成分は凶器のものではないと説明。
ミコトとはちがい高圧的な態度で、検察側を翻弄。

「合砥(あわせど)」という高級な砥石で手入れされた包丁であると証言。
神田の京料理を営んでいる要一の妻の弟がその合砥を使用していた。

弟は妻のレシピを全部考えていた。
京料理も潰れそうだったので、印税をよこせと迫ったが拒否されたための殺害だった。

中堂の活躍もあり、要一は無実となった。
また烏田と中堂は以前から面識が会ったようだ。

UDIメンバーでバーベキューをしていると木林がやってくる。
木林と中堂が何やら秘密の話をしている。

どういう関係なのか、ミコトは疑念をいだきつつあった。
烏田に「いつまでも逃げ逢瀬るとおもうなよ」と警告されていたこともあったからだった。

 

 

アンナチュラル|第3話の見逃し配信動画視聴サイトと視聴率

ドラマ「アンナチュラル」を見逃してしまった場合。
見逃し配信を「dTV(ディーティーヴィー)」で視聴可能です。

 

いまなら月額500円(税抜き)が、31日間無料トライアルキャンペーン期間中です。
しかもdTV(ディーティーヴィー)お試し期間中はいつでも無料でキャンセル(解約)OKなんです!

 

■ 見逃し無料配信動画視聴サイトの詳しい情報は、こちらからどうぞ。
アンナチュラル3話1月26日の見逃し無料配信動画は?再放送も

 

ドラマ「アンナチュラル」だけではなくても人気の映画、ドラマ、アニメも対応しているものなら見放題です。

 

 

視聴率はこのような感じです。

追記: 予定

第1話 12.7%
第2話 13.1%
第3話 10.6%
第4話 —
第5話 —
第6話 —
第7話 —
第8話 —
第9話 —
第10話 —

 

Sponsored Link

 

まとめ

 


◯ ドラマ「アンナチュラル」の関連記事はこちら

■ 見逃し無料配信動画視聴サイトの詳しい情報は、こちらからどうぞ。
アンナチュラル3話1月26日の見逃し無料配信動画は?再放送も

■ 主題歌
Lemon(米津玄師)の曲の歌詞や発売日は?PVなど視聴動画も調査!

■ 三澄ミコト(演:石原さとみさん)
石原さとみの白衣姿や髪型が可愛い画像!三澄ミコトの役柄も

■ 久部六郎(演:窪田正孝さん)
窪田正孝のつなぎとメガネ姿がかっこいい!久部六郎の演技も

■ 第2話
アンナチュラル2話の視聴率やネタバレは?評判や感想も調査!

■ 第4話
アンナチュラル4話マンホールカードと中堂の過去は?ネタバレも


 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!