阿部知佳(漫画家)代表作品タイトルや経歴は?歌唱力やwikiプロフィールも

バラエティ, 歌うま◯◯阿部知佳

音楽バラエティ「THEカラオケバトル」全国統一最強歌うま王決定戦。
各業界から歌うまな精鋭が集結して熱いバトルを展開します。
出演者の中に、気になる人がいました!
それは、漫画家・絵本作家の阿部知佳(あべともか)さんです!

みる(mille)たみやともかなどの名義でも活躍するマルチなアーティストの阿部さん。
どんな人物か、いろいろしらべてみました。

こちらでは、阿部知佳さんの漫画家としての代表作品のタイトルは何なのか?
また歌唱力、wikiやプロフィールについて迫りたいと思います。

今回は、阿部知佳さんについてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

阿部知佳|wiki風プロフィール

 

阿部知佳|どんな人物?

 

阿部知佳さんは、いったいどんな人物なのでしょうか。

1976年生まれ41歳(2017年時点)。
誕生月は4月16日~8月21日の間。
自分の事を「熟女」と笑顔で形容できる寛容で面白くユーモアのある女性です。
阿部知佳さんは、とても活動的で多彩な芸を持ち合わせています。
出身地は東京都。
利き手は左。

簡単に言うと、唄って踊れる漫画家さん。
本業の漫画家・絵本作家の活動のかたわら、ライブやテレビ、動画投稿サイトYouTubeや生放送ツイキャスnanaなどで歌い手として活動をされています。
歌い手のときの活動名義は、みる(mille)。
漫画家・絵本作家の活動名義が、たみやともか。

実は、以前中居正広さんMCのmomm!にエントリーナンバー2番で出演されています。
aikoさんの「ボーイフレンド」を熱唱。

 

 

歌の技術は、趣味のヒトカラで身につかたのかもしれませんね。
残念ながら不合格でしたが、結構満足そうですね。
帰って漫画描きますとユーモアを忘れないところに好感を抱きます。

 

漫画家・絵本作家の前は、1998年にサンエックス株式会社に入社していました。
サンエックスといえば、リラックマなどで有名な会社です。
そこで数々の作品「あつがりさん」「ぽてはむ」などに携わり、技術を培いました。
2004年にサンエックスを退社し、フリーイラストレーター・デザイナーとして活動をされています。

 

2007年、旦那さんとの間に長女を出産
またハムスター、ねこ、うさぎなど可愛い生き物に囲まれて生活しています。
母でありながら趣味を謳歌する活動的な女性です。

 

阿部知佳|歌唱力

 

阿部知佳さんは、YouTubeでさまざまな動画を投稿
いわゆるユーチューバーという活動をされています。
過激なものではなく、観てくれる人に有益な映像ばかりです。

視聴回数600万回以上なので、その人気や映像の価値が高いことがうかがい知れますね。
投稿動画の中には、歌い手の活動が多く歌唱動画関連が多いです。

自分の好きな歌を投稿でき、いろんな人に観てもらえる。
とても良い環境だと思います。

また歌唱力向上のため歌うま講座の映像を上げたり、著書も出版されています。

 

 

すごいなと思ったのが、2014年にアナと雪の女王の広島弁Ver.を上げられバズり。
そのあと、HIAKINさんがアカペラ&ビートボックスで真似ていること。
しかもそれを合成され、阿部知佳さんが公認しているところが面白いと思いました。

ある意味すてきなコラボレーションですね。笑

 

Sponsored Link

 

阿部知佳|ものまねや漫画の代表作品のタイトル

 

阿部知佳|ものまね

 

阿部知佳さんが以前、ものまねのテレビバラエティに出演。
クレヨンしんちゃんのものまねで、OPテーマ「オラはにんきもの」を熱唱。

本家の矢島晶子さんと一緒にコラボして、お茶の間をわかせました。
矢島さんは、ギャラはこっちだけど時々代わって欲しいとジョーダンまじりに、阿部知佳さんのものまねを評価していました。

一般の人が聞いても似ていると思います。
ご本家からここまで言われるということは、とても似ているということですよね。

 

 

阿部知佳|代表作品タイトル

阿部知佳さんは、たみやともかという名義で漫画家・絵本作家をされています。
そもそも漫画家さんが、本業なのです。

歌い手の活動がインパクトありすぎて、ほんとに芸が多彩で素晴らしいですよね。

小学館、KADOKAWA、タカラトミー、秋水社、宝島社、双葉社などが主要な取引をされている企業。
大手ばかりですごいですよね!

ではどんな漫画や絵本を出版されているでしょうか。

代表的な作品は、「チーズ一家」「うさるさん。」「おひとりさま」など。
かわいいキャラクターが主人公のほのぼのとした漫画や絵本作家が多い印象です。
「チーズ一家」は小学館から出版していて、「きいろいしあわせ」「とろけるまいにち」「まろやかなおもいで」などシリーズがあります。
「うさるさん。」も1~3シリーズあり、こどもえほんとしては「おいしいね!うさるさん」「ともだちだよ!うさるさん」があります。

 

 

そのほかWEB連載していたものを書籍化したり、描き下ろしコミックエッセイや雑誌連載、カット担当も担っています。
さすが本業というくらいの量をこなしていますね・・・。
もはや多彩な芸の神様あめのうずめのみことのようです。笑

それだけにとどまらず、オリジナルキャラクターグッズも販売しています。
このオリジナルキャラクターうさるさんのぬいぐるみがめっちゃ可愛いです!

 

 

まとめ

芸能が多彩すぎて、一つでいいから分けて欲しいと思う今日このごろ。
阿部知佳さんを知れば知るほど、すごい才能が掘り出されるまるで財宝ですよね。

 

同じ日本人として本当に誇らしいことです。
尊敬できるし本当に心から素敵な女性であり、がんばりやな母親だなとおもいました。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link