AKANE水雲(みずも)のwikiプロフィールは?活動経歴と歌唱力も

バラエティ, 歌うま◯◯水雲-MIZMO-

11月22日に音楽バラエティ「THEカラオケバトル」が放送されます。

「歌の異種格闘技戦 ルーキーズカップ」が今回のテーマ。

様々な業界の若きアーティストが集結し、歌唱力を魅せつけます。

あなたも歌うまなルーキーを楽しみにしているのではないでしょうか。

出演者の中で、演歌ガールズグループ水雲-MIZMO-(みずも)のメンバー・AKANE(あかね)さんという女性が気になりました。

こちらでは、AKANEさんの素性がわかるwikiやプロフィール。

またデビューや活動の経歴、歌唱力がわかる映像や動画について迫りたいと思います。

今回は、AKANE(あかね)さんについてご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

AKANE(あかね)|wiki風プロフィール

 

AKANE(あかね)|どんな人物?

AKANEさんはいったいどんな人物か・・・。

出身地は和歌山。

生年月日や誕生日は明かされていません。

年齢はおそらく20代。

芸能界に入るきっかけは、NHK歌番組にてチャンピオンになったこと。

その後に氷川きよしさんなど多くの演歌歌手を育てた作曲家・水森英夫さんがスカウトされました。

水森英夫さんは、AKANEさんをソロデビューさせようと準備していたそうです。

紆余曲折あり後述する演歌ユニット「水雲-MIZMO-」のメンバーとなりました。

歌唱パートの担当は、メインボーカル(主旋律)です。

容姿は、長身と黒髪が特徴。

衣装は、着物が多いです。

 

 

AKANE(あかね)|水雲-MIZMO-

AKANEさんは、3人組ガールズユニット「水雲-MIZMO-」のメンバーです。

AKANEさんのほかにはNAOさん、NEKOさんがいます。(2017年11月時点)

 

NAOさんは、3人の中では低身長で金髪、出身地は東京、武蔵野音楽大学の声楽科を卒業。

また水雲-MIZMO-のリーダーで、歌唱パートは高音を担当。

2011年に開催したオーディションで選ばれたとのこと。

メジャーデビューまで下積みをされていたということですね。

 

そして以前は、KAYOさんという方がいましたが卒業。

 

入れ替わりに唯一の外国人・アメリカ出身のNEKOさんが入りました。

NEKOさんはアメリカの大学から早稲田大学に留学。

卒業後、日本のサブカルチャー好きが高じ、日本のアニメ専門学校へ入りました。

在学中に水森英夫さんの目に止まり、水雲に参加しました。

NEKOさんは狐のお面を付け、常に「にゃーにゃー」言ってます。

歌唱パートは、低音ボイスを担当。

メジャーデビューの際に、狐のお面を外しました。

 

水雲-MIZMO-は、作曲家・水森英夫さんの門下生として歌唱力を磨いてきました。

主に日本で生まれた音楽・演歌を世界に広めたいというコンセプトで結成されました。

2016年7月に世界配信楽曲「米~kome~」でデビュー。

また2017年9月6日に配信曲「米~kome~」を収録したシングル「帯屋町ブルース」でメジャーデビュー。

 

 

2016年に、フランス・パリ、2017年にアメリカ・ニューヨークなどでライブを行っています。

またSNSYouTubeチャンネルでも活動をしています。

演歌を女性3人のハーモニーで奏でる、斬新なスタイルが魅力的です。

 

Sponsored Link

 

AKANE(あかね)|歌唱力

 

AKANE(あかね)|デビュー曲

 

こちらは、水雲-MIZMO-のデビュー曲「米~kome~」の映像です。

AKANEさん、NAOさん、NEKOさんによる素敵なハーモニー

そしてダンスパフォーマンスが日本の和の心や美を表現しています。

枠にとらわれない自由な発想で生まれた、水雲-MIZMO-のパフォーマンス。

今後、日本や世界でその名を轟かせていくと思います。

 

AKANE(あかね)|サクラ大戦

 

こちらは、水雲-MIZMO-さんがカバーするサクラ大戦主題歌「檄!帝国華撃団」の映像です。

NEKOさんのいつも通りの「にゃー」が可愛いです。

またNAOさんのヴァイオリンの演奏がすごいですね!

そしてAKANEさんのソロパートがすごく迫力あって良いですね!

途中からの3人のハーモニーは最高です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、AKANE(あかね)さんについてお届けしました。

 

水雲-MIZMO-が今後どのような活動をされるのかとても楽しみですね。

個性的な3人による、歌唱とパフォーマンス。

日本や世界でどんどんはばたけそうです。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link