渡辺有子のレンコンスープのレシピや作り方は?年齢などwikiも

有名人

渡辺有子(わたなべゆうこ)さんという人物をご存知でしょうか。
料理研究家として活躍する女性です。

 

料理研究家でありながら食にまつわるセレクトショップを運営しています。
そこでは渡辺有子さんのセレクトした器やエプロンなどが購入できます。

 

食や生活に関する場で活躍する渡辺有子さん。
いったいどのような人物なのでしょうか。

 

こちらでは、渡辺有子さんの年齢や出身など経歴がわかるwikiとプロフィール。
また渡辺有子さんの考案するれんこんスープのレシピや作り方についても迫りたいと思います。

 

今回は、渡辺有子さんについてご紹介させていただきます!

 

 

Sponsored Link

 

 

渡辺有子|wiki風プロフィール

 

 

渡辺有子|どんな人物?

渡辺有子さんとは、いったいどのような人物なのでしょうか。

職業は料理研究家として活躍しています。
またセレクトショップ「FOOD FOR THOUGHT(フードフォーソート)」も運営。

 

◯ FOOD FOR THOUGHT
〒151-0064 東京都渋谷区上原2丁目33−4−1B

 

アクセスは、小田急線の東北沢駅から徒歩7分です。
黒で統一されたおしゃれな外観なので、ひと目でわかります。

 

渡辺有子さんの年齢については、明かされておりません。
しかし2014年6月12日に出版された著書には、「30代半ばを過ぎて家にいる時間もいいものだと感じるようになってから、居心地のいい家とはどういうもの? 」と考えるようになったと記載されています。

 

なので2018年現在、30代後半~40代前半の可能性が高いです。
それでも30代前半乃至20代後半のような美貌を兼ね備えています。

 

外見が若々しく活き活きとしたヴィジュアルなのも、食や生活にこだわっているからなのだと思います。
料理を楽しみ、素敵な生活の中で、内面から綺麗になっているのでしょうね。

 

渡辺有子さんの様な生活にあこがれて、同じような暮らしや食生活をしてみたいと思っている人も多いようです。

 

 

渡辺有子|料理研究家

料理研究家として活躍している渡辺有子さん。
食や生活に関する書籍をいくつか出版されています。

 

◯ すっきり、ていねいに暮らすこと

◯ 365日。小さなレシピと、日々のこと

◯ 私の好きな「料理道具」と「食材」

 

シンプルでセンスある暮らしぶりにもファンが多い料理家の渡辺有子さん。
その渡辺有子さんが研究し考え抜いた、毎日を快適に過ごすための衣食住のマイルールを写真とともに綴る一冊が多いです。

 

女性、とくにお子さんを抱えたお母さんなどに絶大な人気があるのではないでしょうか。

 

 

Sponsored Link

 

 

渡辺有子|レンコンスープのレシピや作り方

 

 

渡辺有子|レンコンスープのレシピ

こちらでは、渡辺有子さんのれんこんスープのレシピをご紹介します。
材料は2~3人分を目安としています。

 

◯ 材料

■ 鶏ひき肉
・・・120グラム

■ しょうがしぼり汁
・・・2かけ分

■ 塩
・・・適量

■ 豆乳
・・・30ミリリットル(大さじ2)

■ レンコン
・・・150 ~ 200グラム

 

■ かつおだし
・・・700ミリリットル

■ 酒
・・・小さじ1

■ 薄口しょうゆ
・・・小さじ1/2

■ 塩
・・・適量

■ 黒七味
・・・適量

 

 

 

渡辺有子|レンコンスープの作り方

こちらでは、渡辺有子さんのれんこんスープの作り方をご紹介します。
材料2~3人分のレシピに沿った作り方となっています。

 

◯ 作り方

■ 1.
ボウルに鶏ひき肉、塩、しょうがのしぼり汁を加えてよく混ぜ、豆乳を少しずつ加えてよく練ります。

■ 2.
レンコンは皮をむいて、酢水にさらしておきましょう。

■ 3.
鍋にかつおだしを入れ、ひと煮立ちさせます。

■ 4.
1の工程で練り合わせたモノをスプーンなどを使って丸くして3の工程で用意した鍋に落とし、火を通しましょう。

■ 5.
4の工程までの鍋に酒、薄口しょうゆ、塩を加えたらレンコンをすりおろして加え、2分ほど煮ます。
味をみて塩で整えましょう。

■ 6.
器に盛ったら、黒七味をかけて完成です。

 

ポイント

すりおろしレンコンのとろみが、寒い季節にちょうどいいスープとなっているようです。
レンコンの量によってとろみを調節できるので、お好みの量を楽しめそうです。

 

 

 

まとめ

料理研究家として活躍し続ける渡辺有子さん。

 

これからも食や生活のこだわりや探求が続くのでしょうね。

 

今後の活躍に注目です。

 

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

 

Sponsored Link