和月伸宏の北海道編は休載か打ち切り?事件の評判と反応も☆るろうに剣心作者

有名人

人気漫画るろうに剣心の作者・和月伸宏さん。

本名・西脇伸宏さんが児童買春・児童ポルノ禁止法違反の

容疑で書類送検されました。

るろうに剣心が18年ぶりに北海道編を

新連載でスタートしたばかりで話題になっていた矢先の出来事。

これからどうなるのでしょうか?

こちらでは、ジャンプスクエアのるろうに剣心の休載か打ち切りか?

また事件の評判や反応に迫りたいと思います。

今回は、和月伸宏さんのるろうに剣心北海道編について

ご紹介していきます!

 

Sponsored Link

 

和月伸宏|児ポ法違反?評判

 

和月伸宏|児ポ法違反?

るろうに剣心で有名な原作漫画の作者・和月伸宏さん。

11月21日に児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されました。

都内の事務所で10歳前半の女児の裸が映ったDVDを複数所持していたようです。

和月伸宏さんは、容疑を認めているとのこと。

所持していた理由は、「小学校高学年から中学2年生くらいの女子がすきだった」

と話しているそうです。

 

和月伸宏|評判・反応

和月伸宏さんの書類送検されたことについて

ファンの皆さんの評判や反応をいくつかまとめてみました。

 

 

やはりいまだに信じられないという様子のファンが多くいます。

作品達が泣いているよという人まで。

和月伸宏さんの作品に思い入れのある人にとっては

裏切られたという気持ちでいっぱいなのでしょう。

 

Sponsored Link

 

和月伸宏|るろうに剣心北海道編はどうなる?

 

和月伸宏|るろうに剣心北海道編うちきり?

るろうに剣心の北海道編。

スタートしたばかりなのに

和月伸宏さんの今回の書類送検は

反響を呼びそうです。

多くのファンが楽しみにしていたのに

作品の価値を落とす行いをしてしまいました。

おそらくこのまま続行は不可能なのではないでしょうか。

連載をぞっこうしたとしても

悪いイメージがつきまとい

作品自体にフィルターがかかった状態で見ることになります。

そうなるとジャンプSQ全体の問題になってくるので、

連載はないのではないでしょうか。

一旦休止にして、ほとぼりが冷めた頃合いで

再び連載を再開するのかなと思います。

ジャンプSQ.12月号は既に発売されているので、

12月4日発売のジャンプSQ.1月号は

休載か打ち切りになる可能性もありますね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、和月伸宏さんのるろうに剣心北海道編について

お届けしました。

 
 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link