吉永一貴がイケメン!太もも筋肉や成績などwikiは?彼女と結婚も

有名人

吉永一貴(よしながかずき)さんという人物をご存知でしょうか。
男子スケートショートトラックの日本代表選手として活躍する男性です。

 

愛知県出身のキリッとしたイケメンアスリートとして活躍しています。

 

いったいどのような人物なのでしょうか。
とても気になすショートトラックスケーターですよね。

 

こちらでは、吉永一貴さんの年齢や出身など経歴がわかるwikiとプロフィール。
また素敵な女性との出会い、恋人彼女との結婚はしているのか。
そして太ももなど筋肉、スケートの成績について迫りたいと思います。

 

今回は、吉永一貴さんについてご紹介させていただきます!

 

吉永一貴|wiki風プロフィール

 

吉永一貴|どんな人物?

吉永一貴さんとは、いったいどのような人物なのでしょうか。

生年月日は1999年7月31日生まれの年齢18歳(2018年1月時点)。
干支はうさぎ年、星座はしし座、血液型はA型。

 

身長は173.0センチメートル、体重は60.0キログラム。
愛知県の出身です。

 

職業は、男子スケートショートトラックなどスケート選手として活躍しています。
所属は名経大市邨です。

 

オリンピックなど大きな大会に向けて、毎シーズン全力で頑張っています。

 

 

趣味はフリースタイルラップ
フリースタイルラップとは、MC同士が小節ごとに即興の歌詞を用いてフリースタイルのラップを披露し、お互いのスキルを競い合う韻を踏む音楽バトルです。

 

愛知県の出身である吉永一貴さん。
小学校は地元の学校に通われていたと思われます。

 

小学校卒業後、中学校へ進学。
中学校は、私立名古屋経済大学市邨中学校に在籍していました。

 

名古屋経済大学市邨中学校は、愛知県名古屋市千種区北千種にある私立中学校です。
中学校卒業後、高校へ進学。

 

高校は、名古屋経済大学市邨中学校が高校と私立一貫校のため内部進学されました。
高校在学中もスケート選手として活躍中です。

 

Sponsored Link

 

吉永一貴|スケートの成績

愛知県の出身である吉永一貴さん。
スケート選手としての成績はどのような感じでしょうか。

 

2011年-2012年、全日本ノービス&ジュニアカップ ノービスBで年間総合優勝
2012年-2013年、全日本ノービス&ジュニアカップ ノービスAで年間総合優勝

 

その後も2012年から2016年まで優勝や高水準の順位に入賞。
とても華々しい活躍をされています。

 

 

2017年、全日本ショートトラック選手権大会で総合2位。
2017/2018年、ワールドカップショートトラック(SLC)の1500メートルで7位。

 

2017年、第8回アジア冬季競技大会の1500メートルで7位、リレーで3位。
2017年、世界ジュニアショートトラック選手権大会で総合3位、リレーで4位。

 

2018年2月9日から行われる平昌冬季オリンピックの出場権を獲得しました。

 

Sponsored Link

 

吉永一貴|太もも筋肉と恋人彼氏との結婚

 

吉永一貴|太ももなどの筋肉

素晴らしい成績を残している吉永一貴さん。
スケート選手としての体格はどのような感じでしょうか。

 

市邨軽音楽部さんによるスピードスケートショートトラック平昌五輪日本代表の吉永一貴さんを応援するテーマソング「ゴールを目指して」。
その楽曲がアップされていました。

 

その映像の中での吉永一貴さんの姿を見てわかるように、かなりイケメンですよね。
イケメン高校生でありながら、かなりたくましい太ももなどの筋肉をしています。

 

日頃のトレーニングで培ってきた肉体でしょうか。
とても女性から人気が高そうですよね。

 

 

吉永一貴|恋人彼氏との結婚

イケメンアスリートの吉永一貴さん。
素敵な女性との出会い、恋人彼女との結婚はしているのでしょうか。

 

結婚は法律的に考えてしていないと思います。
まだ10代なので、ちょっと早すぎますよね。

 

では素敵ない生徒の出会いはあったでしょうか。
いろいろ調べましたが、いまのところ明かされていません。

 

高校生活を楽しく過ごしていると思いますが、浮いた話まではでてきませんでした。
それにいまはオリンピックなど大きな大会に向けて、全神経を集中させていると思います。

 

もう少し歳を重ねたら、素敵な人とのお付き合いもあるかもしれないですね。

 

 

まとめ

男子スケートショートトラックの日本代表選手として活躍する吉永一貴さん。

 

スケート界の若きホープとして将来を嘱望される存在です。

 

今後の活躍に注目です。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

 

Sponsored Link