JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男の名前!顔写真(画像)も

話題

JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男をご存知でしょうか。

異臭騒ぎにまで発展するほどの量の尿を巻いたとして話題になっています。

そんなアルバイトの男性がどんな人物なのか。

名前や顔写真(画像)、ツイッターやフェイスブックのSNSアカウントなど

いろいろ気になったので、調べてみることにしました。

こちらでは、JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男の以下の事柄について迫りたいと思います。

JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男について・・・
・報じられた内容は?
・誰で名前は?
・顔写真(画像)は?
・なぜ尿を巻いた?
・ネットの反応は?
わたし
今回は、JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男についてご紹介させていただきます!

JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男|報じられた内容は?

報じられた内容はこちらです。

兵庫県明石市のJR明石駅前で10月に起きた異臭騒ぎで、液体をまいたとして器物損壊容疑で県警に逮捕されたアルバイトの男(42)が調べに「(液体は)自宅にためていた尿」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

 10月26日午後、通行人の通報で駆けつけた県警明石署員が、同駅前の歩道脇の植え込みで液体を確認。県警の鑑定で、尿と判明した。男は「数年前から自宅トイレが使えず、ペットボトルにためていた」と話しているという。

(出典元:読売新聞オンライン

Sponsored Link

JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男|誰で名前は?顔写真(画像)は?

JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男はいったいどのような人物なのでしょうか。

名前:調査中
年齢:42歳
職業:アルバイト
アルバイト先:調査中
出身地:兵庫県明石市

名前や顔写真(画像)については調査中。

ですが兵庫県明石市周辺に住んでいることは明らかになっています。

アルバイトで働いているその男性は、数年前からトイレが使えずボトルにためていたそうです。

つまりボトラーということですね。

実在したのはすごいです。

やろうと思っても実際には躊躇します。

そんなことが平然とできるから今回のようなこともできたのでしょう。

JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男|なぜ尿を巻いた?

アルバイトの男性は、JR明石駅前の歩道脇植え込みに液体を巻いていました。

おそらく自宅のトイレが使えず流せないため貯めていた。

そして処分に困ったため、その場所に巻いたのだと思われます。

異臭がするほどの液体とは、どれだけ腐っていたのか。

臭気はどの程度のモノだったのか。

いろいろ気になりますが、もうやめてほしいですね。

普通に頑張って働いて、トイレが使える部屋を借りてほしいです。

もうちょっと衛生的に過ごせる状態にしてほしいです。

Sponsored Link

JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男|ネットの反応は?

今回の件を受けて、ネットの反応はどのような感じなのでしょうか。

コンビニでもスーパーでも大型施設でもトイレは借りれただろうに。ボトルに大切にためとく必要はないでしょう。
なぜ修理依頼をしないんだろう。
しっかりしてくれ。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00050205-yom-soci)

数年間トイレが使えないって、
大きい方はどう処理していたのだろう。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00050205-yom-soci)

>男は「数年前から自宅トイレが使えず、ペットボトルにためていた」

よく数年間もペットボトルで我慢?できましたね。
先ずはトイレットを修理しましょう。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191106-00050205-yom-soci)

まずトイレを修理してくれという意見。

また公共施設のトイレを利用してほしいという意見。

そして大きい方はどうしていたのかという意見。

などさまざまな反応がありました。

Sponsored Link

まとめ

こちらでは、JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男の以下の事柄について迫りました。

JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男について・・・
・報じられた内容は?
・誰で名前は?
・顔写真(画像)は?
・なぜ尿を巻いた?
・ネットの反応は?
わたし
今回は、JR明石駅前で尿を巻いたアルバイト男についてご紹介させていただきました!
わたし
少しでもこちらの情報が役に立ったら嬉しいです!
最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

話題

Posted by DIRECT ITEMS