ホロライブARKボス最終決戦の結果!10窓同時視聴必須の攻略配信?

未分類ホロライブ

ホロライブ4期生桐生ココさんがサーバーを開設したことで始まった「Arkパンデミック」。

当初はファッション感覚でゲームもすぐに飽きられると思われていましたが、桐生ココさん自体意図せずホロライブで大流行しています。

廃人を量産しついにはラグナロク(Ragnarok)のマップボスに挑戦するという企画も刊行されました。

今回は、ホロライブARKボス最終決戦についてご紹介させていただきます。

ホロライブARKボス最終決戦とは

そもそも「Ark」とは?

簡単に言うとオープンワールド恐竜サバイバルアクションゲームです。

広大な世界にほぼ裸で放り出され、迫り狂う恐竜をテイムして飼いならし、洞窟攻略やボス討伐などをする内容のゲームです。

同じサーバーに多数接続できるためマルチプレイによる協力もできます。

恐竜を扱い陸海空を縦横無尽に移動でき、採取、採掘、建築、農業、工業、畜産、洞窟探索、強敵を討伐などできることが多く魅力満載です。

「Ark」パンデミック

ホロライブはアイドル集団でありますが中にはゲーマーも複数いるため、大流行するのは必然です。

もともと4期生桐生ココさんの呼びかけによってサーバー開設が行われ、兎田ぺこらさんが初期に参戦。

桐生ココさんと兎田ぺこらさんがArkのゲーム実況を始めるとともに、ほかのホロライブ所属メンバーも参戦。

こちらを見ればどれほどのホロライブメンバーがプレイしているかわかると思います。

初期に参戦した兎田ぺこらさんを追い抜きさくらみこさんが一番長くプレイをしています。
しかも公式の目に留まりさくらみこさんは公式からツイッターでフォローされるという公式公認扱いも受けています。

ツイッターのハッシュタグに「#とまらないホロライブ」がありますがArkが流行ったことにより「#とまらないARK」も追加されていました。

桐生ココさんがホロライブサーバーを開設してからこの勢いはとどまることを知らず、ホロライブだけではなくにじさんじなど企業系VTuberに広がっています。
またVTuberだけではなくArkをプレイしている配信を見た視聴者もArkを始め、かなり売り上げに貢献しています。

現実世界ではコロナが大流行しましたが、バーチャル世界ではこうしてArkが広まっていきました。

スポンサーリンク

ホロライブARKボス最終決戦を複窓

桐生ココさんは2019年の年末にデビューをして2か月ちょっとですがすでに登録者数が約25万人と急成長しています。
すべては配信内容の面白さから来ていますが、桐生ココさん自体のキャラクターに魅力を感じている視聴者がいるからです。

Arkが流行ったのもそういうセンスがある桐生ココさんが始めたからという理由も考えられます。

ところで桐生ココさんを筆頭にホロライブ所属メンバーが企画した「ホロライブARKラグナロクボス最終決戦」が3月14日土曜日21時00分に行われていました。

マップボスには難易度があり強さ順にα(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)となっています。
一番難易度が低いガンマのボスに挑戦するという発表が「あさここNEWS」で宣伝されてからそれぞれメンバーは準備をしていました。

桐生ココさん曰くこの企画は「死んだら即配信終了」(死んだらエリアから除外されるためカメラ役になれない)ということでしたので、参加できる人数10人分の複窓(同時視聴)が必要とのことでした。

実際にわたしも複窓を敢行してみましたが、このような状態になりました。

デュアルモニタを使い配信視聴した複窓の図1

デュアルモニタを使い配信視聴した複窓の図2

画像は、リアルタイム(夜ゴールデンタイム)で複窓はとても重いため行うことができなかったので、アーカイブ(日曜昼間)による同時視聴になっています。
10窓ではなく9窓になっているのは、紫咲シオンさんのアーカイブが残念ながら残っていなかったからです。(シオンよ・・・)

ちなみにチャット欄で視聴者の反応も見ようと思うとこうなります。

デュアルモニタを使い配信視聴した複窓の図3

デュアルモニタでは9窓分のチャットを見ることができず止む終えずこの形になってしまいました。

おそらく「龍が如く7」に登場する韓国マフィア組織「コミジュル」のモニタールームでもない限り難しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ホロライブARKボス最終決戦の結果

一番難易度が低いガンマのボスに挑戦し、死んだら即放送終了という企画でした。
しかし結果は圧勝でした。

こちらは参加メンバーのひとり桐生ココさんのアーカイブです。

38分54秒の長さですが最初はほぼ雑談で12時55分から戦闘開始です。
攻撃役の前衛とヒーラー役の後衛に役割を分け、20分00秒にボスを撃破しています。

攻略時間は7分5秒であり桐生ココさんをはじめ参加メンバーと視聴者は余裕過ぎて拍子抜けしていました。
特に桐生ココさんは自身の配信である「あさここNEWS」よりも早く終わってしまったと話しています。

戦闘後でも士気は高まり、連戦やガンマより上の難易度のアルファの攻略に挑もうとしていました。
しかし挑戦するための材料が足りないため、ガンマで手に入れたトロフィーを「廃スクール」に飾り解散。

翌日にアルファ攻略を持ち越していました。
アルファボスはガンマボスよりも5~9倍くらいの強さといわれているため視聴者は、参加メンバーの挑戦と攻略を待ち望んでいました。

アルファボス攻略は追記します。

スポンサーリンク

まとめ

桐生ココさんが持ち込んだ「Ark」は破竹の勢いで社会現象になっています。

始まって数年経つゲームですがはじめようにも導入から攻略まで難易度が高いためライト向けではないと思います。

ですが面白いゲームなので今回の「Arkパンデミック」はとても良い現象だなと思います。

Posted by ヒナトノカ