本間ひまわりの中の人・中身や前世がゆぽちと身バレ?バイトも

天然で底抜けに明るい、まさに名前の通りのような存在の「本間ひまわり」さん。

ゲーム配信で見せる天真爛漫な彼女に、ファンになること間違いなし!

そんな魅力たっぷりの本間ひまわりさんについてまとめました。

[vtuber_nakanohito_zense_list]

スポンサーリンク

本間ひまわりの経歴やプロフィール

名前 本間ひまわり​
読み方 ほんまひまわり
生年月日(誕生日) ​8月10日
年齢 ​未成年(高校2年生16~17歳)
ファンの呼称やマークなど ファンネーム:ひまぐま
ファンマーク:🌻(ひまわり)
ハッシュタグ 配信・生放送タグ:​#ひま生
ファンアートタグ:​#ひまあーと
など
活動場所 YouTube:本間ひまわり – Himawari Honma –
Twitter:本間ひまわり🌻@honmahimawari
マシュマロ:本間ひまわり🌻@honmahimawari

本間ひまわりさんは、いちから株式会社が手掛けるVtuberプロジェクト「にじさんじ」のにじさんじゲーマーズ出身で、2018年7月6日に活動を開始しました。

2019年にはグループ統合により「にじさんじ」の所属となっています。

ゲームと猫が大好きな高校2年生で、天真爛漫で明るさが特徴のVtuberです。

また、かなりの天然の持ち主で、相手のボケを潰してしまうことも度々あるなどファンが温かく見守る場面が多くみられます。

独特な言い回しが多く、「ほまーに(=ホンマに)」「じょうずい(=上手い)」「おはござ(おはようございます)」「おやさい(おやすみなさい)」「たかし(確かに)」などがあり、舌足らずなところも相まって愛されるキャラクターとなっています。

配信内容は、ゲーム実況がメインで腕前はかなりの持ち主。

スムーズなゲーム進行をできていることから、本人も自信を持っていることがうかがえます。

[ads1]

スポンサーリンク

本間ひまわりの絵師

本間ひまわりさんの絵師は、「やすも」さんというイラストレーターが担当しています。

にじさんじの他のキャラクターもデザインしており、「笹木咲」「八朔ゆず」も、やすもさんが手掛けています。

ほかの担当作品は、数多くあります。
SNOW MIKU 2018』メインビジュアル担当
講談社ラノベ文庫『異世界誕生2006』挿絵
KADOKAWA『異世界のんびり農家』挿絵
スニーカー文庫『君と四度目の学園祭』挿絵
スニーカー文庫『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』挿絵
講談社ラノベ文庫『白翼のポラリス』挿絵
SKYHIGH文庫『成仏しなくて良いですか?』挿絵
ガガガ文庫『ヒイラギエイク』挿絵
電撃文庫『監獄学校にて門番を』挿絵
講談社ラノベ文庫『東京アリスゴシック』挿絵
ファミ通文庫『エンデンブルクの花嫁』挿絵
など

たくさんの作品を手掛ける人気イラストレーターです。

スポンサーリンク

本間ひまわりの前世

本間ひまわりさんの前世は、ゲーム配信者の「ゆぽち」であるという説が有力となっています。

その最大の理由は、非常に声が似ているところで、ゆぽちさんが配信した過去の動画を見ると本間ひまわりさんのあのかわいい独特の声にそっくりだとよくわかると思います。

特定の決定打となったのは、本間ひまわりさんと仲が良いプロゲーマーYouTuber「すもも」さんの配信に呼ばれたとき、素の声でしゃべっており、その声が「ゆぽち」さんの配信の音声と酷似していたことであるとされています。

動画のコメントには、「『痛いなぁもう』、が完全にひまわり」といったコメントが投稿され、視聴者もびっくりするほど。

にじさんじのVtuberになるためには、過去にゲーム実況や配信の経験、実績があることが条件とされており、にじさんじゲーマーズからデビューしていることも考えると、「ゲーム実況者」であった「ゆぽち」さんが本間ひまわりさんの前世であると言ってほぼ間違いないようです。

[ads2]

スポンサーリンク

本間ひまわりの中の人

本間ひまわりさんの中の人は、ゲーム配信者「ゆぽち」であるとされています。

本間ひまわりさんの配信で分かるように、天然さが売りでみんなに見守られるような存在の彼女。

様々な人との絡みにおいても臆することなく渡り合うことからも、相当なコミュニケーション能力の持ち主であることがわかります。

また、過去の経歴も異色を放っており、小学校時代には14回の転校を経験していると語っております。

大阪出身であることは知られていましたが、プロフィールの項で示した「独特な言い回し」で、他の地域のなまりも混ざったような言葉がちらほら出てくることがあり、転校の回数を裏付けるものであると言えそうです。

また、バイトも幾度となくクビになったことがあるとも語っており、数万円単位の誤差を出したこともあるそうでおっちょこちょいの一面ものぞかせます。

[ads3]

スポンサーリンク

まとめ

天真爛漫で明るく、まさに「ひまわり」のような存在の本間ひまわりさん。

天然さも、言い間違いも、配信ミスでさえも、彼女ならばすべて許されてしまうでしょう。

見ている人すべてをハッピーな気持ちにさせてくれる、本間ひまわりさんの活躍に今後も期待しましょう。

[vtuber_nakanohito_zense_list]

コメント

タイトルとURLをコピーしました