熊本県南特別支援学校の校長は誰?名前や顔写真(画像)も

話題

熊本県南特別支援学校の校長をご存知でしょうか。

30代男性講師に対してパワハラ退職をさせた疑いで話題になっている人物です。

そんな熊本県南特別支援学校の校長がどんな人物なのか。

いろいろと気になったので調べてみることにしました。

こちらでは、熊本県南特別支援学校の校長の以下の事柄について迫りたいと思います。

熊本県南特別支援学校の校長について・・・
・報じられた内容は?
・どんな人物で誰?
・名前や顔写真(画像)は?
・被害者の男性は?
・ネットの反応は?
わたし
今回は、熊本県南特別支援学校の校長についてご紹介させていただきます!

熊本県南特別支援学校の校長|報じられた内容は?

報じられた内容はこちらです。

熊本県南の県立特別支援学校に勤務していた30代男性講師がパワーハラスメントが原因とみられるうつ病で退職した問題で、男性講師が公務員の労災に当たる公務災害の認定を申請しようとしたが、同校の校長が「申請しても無駄」と言い、断念させていたことが3日、分かった。

(出典元:熊本日日新聞

熊本県南特別支援学校の校長|名前や顔写真(画像)は?

名前:調査中
年齢:調査中
勤務先:熊本県南県立特別支援学校
役職:校長

名前や顔写真、顔画像に関して公開されていません。

発言力があるなら公開されても問題ないと思われますが、いまのところはないようです。

ですが、今後の反響を見て、会見が行われる可能性もあります。

その時に名前や顔も公開されることでしょう。

もしかしたら担当者が説明するだけになる可能性もありますね。

また女性教諭に関しても名前や顔は未公開でした。

Sponsored Link

熊本県南特別支援学校の校長|被害者の男性は?

被害を受けたのは同学校に勤務していた30代男性講師。

女性教諭からのパワーハラスメント被害を受けたとしてうつ病になりその後退職。

その公務員労災の申請を複数回にわたり、該当の校長に却下されたとか。

現場を第三者が見ていなかったからという理由だったそうです。

ですが県教委学校人事課は、第三者が見ていなくても申請可能ということを明らかにしているそうです。

校長は後日制度を理解していなかったと取材で明らかにしていました。

Sponsored Link

熊本県南特別支援学校の校長|ネットの反応は?

今回の件を受けて、ネットの反応はどのような感じなのでしょうか。

どうも個々の教師の資質云々より教育委員会、校長、教頭などの管理者、管理体制に問題があるから構造的な問題が発生していると思う。構造的な問題がある場合、そうした職場に優秀な人材は行きたがらないし、人材も流出し、従って神戸のような変な教師がのさばることになっているのでは?今の文科大臣には期待出来ないから次の内閣では文科省に相当の人材を注ぎ込んで相当の改革をしないと百年先には日本は後進国になってしまう。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000001-kumanichi-l43)

労災(公災)隠しをしたがる背景として、上司の評価が下がる事を懸念している所が大きいと思われます。
就業規則(服務規程)に「査定には響かない」と明記しても、脱法行為による報復人事への不安は拭えず、効果は薄いと言わざるを得ません。
労災(公災)の申請が妨げられないようにするべく、申請者は直属の上司を通さずに直接、労働基準監督署に申請する仕組みが必要と考えます。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000001-kumanichi-l43)

適切な人事管理能力の無い校長が多すぎる。
学校運営には先生ではないマネジメントの専門家が当たるべきだろうと思う。
先生と呼ばれる職業に経営や運営が優れた人材は極めて少ない。
先生は専門職として教育に専念してもらい、運営には先生ではないエキスパートが担う組織にすればよい。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191104-00000001-kumanichi-l43)

管理能力の感じられない者が上の立場につくと問題が起きやすいという意見が多いです。

パワハラを認めないのは許せないという意見。

などさまざまな反応がありました。

Sponsored Link

まとめ

こちらでは、熊本県南特別支援学校の校長の以下の事柄について迫りました。

熊本県南特別支援学校の校長について・・・
・報じられた内容は?
・どんな人物で誰?
・名前や顔写真(画像)は?
・被害者の男性は?
・ネットの反応は?
わたし
今回は、熊本県南特別支援学校の校長についてご紹介させていただきました!
わたし
少しでもこちらの情報が役に立ったら嬉しいです!
最後までご覧いただき本当にありがとうございました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

話題

Posted by DIRECT ITEMS