モイラの中の人(中身)と前世は?ネット声優の青い空が濃厚?

2020年3月19日VTuber(バーチャルユーチューバー)にじさんじ, VLiver(バーチャルライバー)

モイラさんはにじさんじ所属1期生のVTuber(バーチャルユーチューバー)です。

本人曰く、運命を司る女神です。
天界から配信していて、背中にある女神らしい大きな羽が特徴的です。

こちらの記事では、モイラさんについてご紹介させていただきます。

モイラの経歴やプロフィール

名前 モイラ
読み方 もいら
生年月日(誕生日) 2月10日
年齢 年齢不詳(2000歳以上)
ファンの呼称やマークなど ファンネーム:こいぬ
ファンマーク:いぬ
ハッシュタグ 配信・生放送タグ:#もいもいもい、#もいらじ
ファンアートタグ:#もいもいらすと
など
活動場所 YouTube:《にじさんじ所属の女神》モイラ
Twitter:モイラ@にじさんじ所属の女神
マシュマロ:モイラ@にじさんじ所属の女神@moiramoimoimoi

モイラさんは、にじさんじ所属1期生のVTuber(バーチャルユーチューバー)として2018年2月12日にデビューしたアイドルユーチューバーです。

語尾に「なのだわ」とついていて、まるで女神のように優しく癒してくれる声で話してくれます。

にじさんじの初期メンバーで、水色の髪に口元のほくろが特徴的です。

また、女神ですので背中に大きな羽つけており、羽を広げると3mにもなるそうです。

この羽は着脱することができ、排気ガスに弱いです。

天界での職は秘書をしていて、いたずらが好きでよく始末書を描いているそうです。

配信されている声からは想像もつきませんね。

お話しすることが好きで、よく配信が延長されることがありもはや名物になりつつあります。

スポンサーリンク

モイラの絵師

モイラさんの絵師を担当したイラストレーターは「ねづみどし」さんという人物です。

モイラさんからは「ねづみどしお母さん」、視聴者からは「ママ」と呼ばれています。

ねづみどしさんはフリーのイラストレーターとして活動しており、ねづみどしさんの代表的な挿絵としては生意気なお嬢様を従順にする方法、闇の竜王スローライフをする、などです。

作品一つ一つが繊細に描かれており、とても肌の質感や立体感などが綺麗で、ツイッターで投稿している落書きのクオリティーがとても高いです。

ニンテンドウスイッチで発売で発売されている東方スペルバブルでは、東風谷早苗(こちやさなえ)さんのイラストも担当しています。

そのほか多くのイラストに携わっています。

モイラの前世

モイラさんの前世は明らかになっておらず、特定されることもされていません。

主な理由としては、にじさんじのVTuber(バーチャルユーチューバー)は一般公募からのオーディションで決定することが多く、特定するための情報がほぼありません。

なので、モイラさんの前世の情報はほとんどありません。

ですが、その中でも噂されているのがネット声優の青い空さんです。

主な理由としては、やはり声が似ているという点に尽きます。

声質が似ている点以外に挙げられる情報がなく、他に挙げられる情報は青い空さんも忙しいということですが、誰にでも当てはまることですので、なんとも言えません。

やはり一般公募の中から決まることが多いため、前世がいったい誰なのかは特定しづらいようです。

スポンサーリンク

モイラの中の人

モイラさんの中の人は公表されていませんが、声質の通り優しい性格をしています。

視聴者さんやツイッターのフォロワーさんを大事にしており、放送やツイートに対するコメントを時間に余裕がある限りは返信することや読むことを欠かしていません。

有名な話では、活動をし始めた頃の200人以上のフォロワーに対し、返信を全て行っていくという女神のような慈愛の活動を行われていました。

かなりの読書家でジャンル問わずに色々な本を読んでいます。

視聴者さんからおすすめの本を紹介してもらったり、朗読回を行なったりするほどなので、よほど本が好きなことがわかります。

天界でのお仕事が忙しいのか配信は基本的には金曜の22時以降からの配信が多いようです。

配信されるのが遅いため、慣れていないうちは明日の予定に影響がない程度に見るのをおすすめします。

視聴者のみなさんともっとお話を、と配信がどんどん延長されることが多いため、オールすることもたびたびあります。

そして意外と腐女子なところがあり、熱が入って話してしまうこともあるようです。

スポンサーリンク

まとめ

視聴者のことも大事にしてくれる女神のような、モイラさんについてご紹介させていただきました。

女神のように優しい彼女の癒しボイスを求めて配信にやってくるほど女神の癒しの効果は絶大です。

1度聞いてしまったら抜け出せなくなるかもしれませんね。

Posted by ヒナトノカ