猫又おかゆの中の人(声優)や前世は?イカスミ系女子で顔バレも

2020年3月13日VTuber(バーチャルユーチューバー)ホロライブ

猫又おかゆさんはホロライブ所属でホロライブゲーマーのVTuber(バーチャルユーチューバー)です。

猫又おかゆさんはおにぎり屋さんを経営しているおばあちゃんの一人娘(ネコ)で、おばあちゃんの部屋にあるパソコンから配信を行っています。

こちらの記事では、猫又おかゆさんについてご紹介させていただきます。

猫又おかゆの経歴やプロフィール

名前 猫又おかゆ
読み方 ねこまたおかゆ
生年月日(誕生日) 2月22日
年齢 人間の年齢で16歳
ファンの呼称やマークなど ファンネーム:おにぎりゃー
ファンマーク:🍙おにぎり
ハッシュタグ 配信・生放送タグ:#生おかゆ
ファンアートタグ:#絵かゆ
など
活動場所 YouTube:Okayu Ch. 猫又おかゆ
Twitter:猫又おかゆ🍙@nekomataokayu
マシュマロ:猫又おかゆ@nekomataokayu

猫又おかゆさんは、ホロライブ所属の二期生VTuber(バーチャルユーチューバー)として2019年4月6日にデビューしたアイドルユーチューバーです。

一人称が僕の僕っ子です。

おばあちゃんがゲーマーでその影響を受けてるからか、配信されているゲームはスーパーファミコン(RPG/アクション)が主にあがっています。

誕生日である2月22日は「猫又おかゆさんを拾ってきた日はネコなんだからネコの日に違いない」とおばあちゃんが断固として譲らなかったので、この誕生日になったようです。

おばあちゃんもゲーマーなのでゲーミングPCで配信を行っています。

おばあちゃんの好きなゲームはドクターマリオで、そのことを話している猫又おかゆさんはおばあちゃんっ子なのがうかがえます。

スポンサーリンク

猫又おかゆの絵師

猫又おかゆさんの絵師を担当したイラストレーターは「神岡ちろる」さんという人物です。

猫又おかゆさんからは「ちろるママ」、視聴者からは「神岡さん」と呼ばれています。

神岡ちろるさんはキャラクターデザインやカラーイラストをメインに活動している絵師さんです。

自身のツイッターで白髪や銀髪が好きなことを公言しています。

にじさんじ所属の椎名唯華さんのイラストも担当しています。

どちらも銀髪に近いような綺麗な髪色をしていることからも、白髪や銀髪が好きなことがよくわかります。

また、日本全国の温泉をモチーフにしたキャラクターの奥津かがみさんのイラストも担当しているようです。

可愛らしい絵を描いていらっしゃるので、好きな人にはたまらないイラストだと思います。

猫又おかゆの前世

猫又おかゆさんの前世のかなり有力な説は「イカスミ系女子」さんではないかと言われています。

戌神ころねさんと同期として活動を始め、すぐに戌神ころねさんの前世が特定されたため、猫又おかゆさんの前世も特定されたかと思われました。

その頃は由縁ミナさんではないかと噂されていましたが、全くの別人であることが確認されました。

由縁ミナさんの動画を見ていても、確かに似ているようには思えますが、そこまで似ているようではありませんでした。

そこから噂されるようになったのは「イカスミ系女子」さんです。

主な理由としては声質がほぼ同じであることと、笑い方や歌声がかなり似ていることからそうではないかと噂されています。

歌ってみた動画の音声を聞いてみるとわかりますが、かなり似ていて同一人物と言われてもうなずくと思います。

スポンサーリンク

猫又おかゆの中の人

猫又おかゆさんの中の人はネコのようにマイペースで落ち着いた性格の持ち主だと思われます。

雑談の動画では落ち着いた雰囲気が流れていくので、視聴者のみなさんも話を聞きながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

主にあげているゲーム動画ではたまに叫んだりすることがあるのですが、それでも落ち着いた雰囲気が壊れることなく時間はマイペースに流れていきます。

ネコのようにマイペースのため、元気なキャラのようにも感じますが、自分のエゴサをしていたり、ハッシュタグを使い配信スケジュールをツイートしたりとマメな性格の部分もあります。

かと思えば、やはりネコのようにマイペースの部分も出てきていて、コラボ動画ではとてもはしゃいでいて落ち着いて雰囲気ではなく楽しい雰囲気になるので、そのギャップでやられてしまう視聴者の方もいるかもしれません。

また前世のイカスミ系女子さんが中の人と同一人物であれば「イカスミ系女子 顔バレ」と検索すると顔画像が確認できます。

スポンサーリンク

まとめ

猫又おかゆさんについてご紹介させていただきました。

戌神ころねさんと同時期にデビューした猫又おかゆさんの落ち着いた雰囲気やマイペースな時間の使い方に魅了される視聴者のみなさんもいると思いますので、これからの動画を楽しみに見てみてください。

Posted by ヒナトノカ