鈴木勝の中の人・声優や前世はひのっち?声真似主と身バレ?

VTuber(バーチャルユーチューバー)にじさんじ, VLiver(バーチャルライバー)

鈴木勝さんは、にじさんじ所属のバーチャルライバーとして活躍しています。

普通を嫌い、バーチャル世界を生きる永遠の13歳(中学2年生)の鈴木勝さん。

こちらの記事では、鈴木勝さんの魅力についてご紹介させていただきます。

鈴木勝の経歴やプロフィール

名前 鈴木勝
読み方 すずきまさる
生年月日(誕生日) 8月9日
年齢 永遠の13歳
ファンの呼称やマークなど ファンネーム:盟友
ファンマーク:☪(星と三日月)
ハッシュタグ 配信・生放送タグ:#漆黒の観測者
ファンアートタグ:#漆黒の水鏡、#勝にはまだ早い
など
活動場所 YouTube:Re‡D.E.放送局【鈴木勝/にじさんじ】
Twitter:鈴木勝☪️にじさんじ@Darkness_Eater
マシュマロ:鈴木勝@darkness_eater

鈴木勝さんは、にじさんじ所属SEEDs1期生(現在はにじさんじに統合)として、2018年6月3日から活動を開始しました。

普通の名前、普通の生活に嫌気がさし厨二病ライバーを始めたとされている鈴木勝さん。

自己紹介の時などに「漆黒の捕食者、Darkness Eater、通称D.E.こと、鈴木勝」と、名乗っています。

主な活動は、ゲーム実況やASMR、雑談や歌動画など幅広く活動しています。

また、同期で同い年の卯月コウさん、出雲霞さんとともに「おなえどし組」というコラボ配信もしています。

特に、配信当初から行っているストーリー配信(劇場型企画)は独特な世界観でストーリが進んでいき、見どころ満載ですのでおススメです。

スポンサーリンク

鈴木勝の絵師

鈴木勝さんの絵師を担当した方は、「神吉李花」さんという人物です。

神吉李花」さんは現在、漫画家・イラストレーター・Live2Dデザイナーなどの活動をしています。

神吉李花さんのホームページなどでお仕事の依頼をすることができます。

これまでに、コンピューターゲームのアンソロジーや二次元ドリームノベルズの挿し絵や、漫画の連載など多岐にわたる活動をしており、技術力や人気の高さがうかがい知れます。

また、YouTubeでの活動も行っており、お絵かき配信やLive2D講座、ゲーム実況などの配信もしていて、どれも見ごたえのある内容となっているのでおススメです。

神吉李花さんの描いた作品は、TwitterやpixivなどのSNSで見ることができるので必見です。

鈴木勝の前世

鈴木勝さんの前世は、公表されておらず特定に至る情報も多くありません。

その中で噂されているのが「ひのっち」さんという方です。

ひのっちさんはいわゆる、声真似主をしていたとされています。

しかしかなり不確定情報ではあります。

と、いうのも「ひのっち」さんの過去の音声は残っておらず、声の比較もできないためその真偽は不確かなものです。

また、ひのっちさんとされている顔写真も現在は削除されているため見ることができません。

というように、ひのっちさんの情報がほとんど出てこないことや、削除されている点から考えると、もし鈴木勝さんの前世がひのっちさんだとすると、にじさんじに所属するときに全て消してしまわれたのかもしれませんね。

もしくは、鈴木勝さんはにじさんじのチャレンジ枠「SEEDs」出身なので、全くの一般人だった可能性も考えられます。

スポンサーリンク

鈴木勝の中の人

鈴木勝さんの中の人の公表はされていません。

また、鈴木勝さんの前世とささやかれているひのっちさんについても情報がほとんどないので、中の人特定はかなり難しいと思います。

そこで、鈴木勝さんの現在の活動や発言から中の人を推測してみましょう。

まず、鈴木勝さんの配信や歌声をきいてみると比較的高めの声質で、ボーイッシュな女性というような印象を受けます。

ですので、鈴木勝さんの中の人は女性なのかもしれません。

また、東京都内が行動範囲という同期である緑仙さんから上京を進められて上京したとされています。

オフコラボだけでなくプライベートでもゲーム機の接続のために緑仙さんの家に出向いていることがわかっています。

このことから鈴木勝さんは、
・ボーイッシュな声をお持ちの女性
・東京都在住ではないか
と、推測できます。

あくまでも推測なので、全く違う可能性もあります。

今後詳しい情報がわかるかもしれないので、引き続き注目していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

鈴木勝さんについてご紹介させていただきました。

ストーリー配信やASMR、ゲーム実況など多岐にわたり活動をしている鈴木勝さん。

独特な世界観を持つキャラクターは、とても可愛らしく多くのリスナーの方を虜にしています。

今後さらに活躍していくと思いますので、鈴木勝さんの活動は要チェックしておくと良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう