トップナイフドラマ初回1話エンディングダンス動画は?視聴率やネタバレ感想も

2020年1月13日ドラマトップナイフ, 日本テレビ系列, 2020冬

日本テレビ系列ドラマ番組「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」。

こちらの記事では、日本テレビ系列ドラマ番組「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」の放送概要、視聴率、ネタバレ感想についてご紹介させていただきますので、ぜひ最後までご覧ください。

トップナイフ-天才脳外科医の条件-の放送概要

日本テレビ系列ドラマ番組「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」。

放送概要は、いったいどのような感じなのでしょうか。

タイトル名:
トップナイフ-天才脳外科医の条件-

物語紹介:
“脳”という神の領域に踏み込むゴッドハンドたち ――。
完璧を求められ、成功が当たり前とされる手術の天才――。
そんな天才たちが我が身を削り、追い求めるその先にあるものは・・・ “トップナイフ”。
女帝×脳外科を仕切る彼女は、家族を捨てた。
天才×世界的な技術を持つ彼は、愛に飢えた。
秀才×天才に勝てない嫉妬が、彼を襲った。
ド新人×勉強だけの彼女が、恋に落ちた。
超一流の技術と誇りを持ちながらも、どこか不器用でいびつな医師たち。
患者を救うために天才医師たちは何を手放したのか。
神の技術と人間の苦悩・葛藤を描く リアル・ドクターストーリー。

主題歌:
主題歌(OPEDテーマソング)、挿入歌、楽曲、オリジナルサウンドトラック

出演者:
初回放送開始日時、キャスト、人物相関図、あらすじ予告動画

放送日付:
2020年1月11日

放送曜日:
土曜日

放送時間:
22時00分~
22時54分

話数:
第01話
初回
前回
次回

エピソード名:
″脳″という神の領域に踏み込む天才医師たち。患者を救うために彼らは何を手放したのか?神の技術と人間の苦悩・葛藤を描く リアル・ドクターストーリー

エピソード内容:

東都総合病院で“女帝”と名高い脳神経外科医の深山 みやま瑤子 ようこ(天海祐希)は、 脳外部長の今出川 いまでがわ孝雄 たかお(三浦友和)から、新しく赴任する3人の脳神経外科医のまとめ役を押し付けられ、ストレスを抱えていた。“世界のクロイワ”の異名を持つ世界的名医だが私生活では女癖の悪さで有名な 黒岩 くろいわ健吾 けんご(椎名桔平)、外科とカテーテルの二刀流で三度の飯よりオペが好きな西郡 にしごおり琢磨 たくま(永山絢斗)、そして医学部を首席で卒業した自信家だが現場での実力が伴っていない専門研修医の小机 こづくえ幸子 さちこ(広瀬アリス)。この日、赴任早々、急患の対応を任されフリーズした幸子の前に現れた深山は、的確な判断と鮮やかな腕で患者の危機を救う。一度傷つけば取り返しのつかない“脳”を扱う脳神経外科は執刀医の腕が全て。深山は現場で使い物にならない幸子に早速苛立ちを覚える。さらにナースたちの間では腕の立つ“トップナイフ”である黒岩と西郡が“女帝”と衝突するだろうと噂されており……。

(出典元:公式サイト

ドラマの見逃し配信はこちら

わたし

わたし

ドラマの情報をチェック!
Sponsored Link

トップナイフ-天才脳外科医の条件-の視聴率

日本テレビ系列ドラマ番組「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」。
視聴率は、いったいどのような感じなのでしょうか。

視聴率
  • 第01話 —
  • 第02話 —
  • 第03話 —
  • 第04話 —
  • 第05話 —
  • 第06話 —
  • 第07話 —
  • 第08話 —
  • 第09話 —
  • 第10話 —
わたし

わたし

高視聴率を叩き出すことは出来るでしょうか。
映画化やシリーズ化など続編制作に関わる大事なファクターです。
Sponsored Link

トップナイフ-天才脳外科医の条件-のネタバレ感想

日本テレビ系列ドラマ番組「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」。
ネタバレ感想は、いったいどのような感じなのでしょうか。

ドラマの見逃し配信はこちら

東都総合病院で“女帝”と名高い脳神経外科医の深山瑤子は、 脳外部長の今出川孝雄から、新しく赴任する3人の脳神経外科医のまとめ役を押し付けられ、ストレスを抱えていた。

“世界のクロイワ”の異名を持つ世界的名医だが私生活では女癖の悪さで有名な 黒岩健吾、
外科とカテーテルの二刀流で三度の飯よりオペが好きな西郡琢磨、
そして医学部を首席で卒業した自信家だが現場での実力が伴っていない専門研修医の小机幸子。

この日、赴任早々、急患の対応を任されフリーズした幸子の前に現れた深山は、的確な判断と鮮やかな腕で患者の危機を救う。

一度傷つけば取り返しのつかない“脳”を扱う脳神経外科は執刀医の腕が全て。
深山は現場で使い物にならない幸子に早速苛立ちを覚える。

さらにナースたちの間では腕の立つ“トップナイフ”である黒岩と西郡が“女帝”と衝突するだろうと噂されていた。

温厚な男性患者の妻から手術をやめてほしいと頼まれた。
それは腫瘍ができる前に旦那宅間がDVをおこしていたからだ。
深山は逆に宅間が腫瘍によって攻撃的になったのではないかと考えた。
妻は過去を思い出し確かに心当たりがあった。
深山は宅間を元の旦那に戻すと決意。

一方、黒岩は小机の患者の異変に気が付きオペの準備をする。

二つの手術が行われている。

深山の方では宅間の脳からサナダムシの卵が摘出される。
ベトナム旅行で食べた豚肉が原因だった。
性格が変わったのは脳しゅようのせいではなかった。
サナダムシでもなければDVは自主的なモノなのか。

黒岩の患者は、首をひねって静脈がキレていたことがわかった。

宅間家では妻と息子武志、娘が父の性格が戻ることを願っていた。
宅間の性格は正常になっていた。
おかえりと告げる家族。

バーカサブランカで歓迎会が行われた。
深山の隠れ家だったため乗り気ではなかった。

エンディングで深山さんがダンスを踊っていました。


動画は調査中。

ドラマの見逃し配信はこちら

わたし

わたし

今回もとても面白い内容でしたね!
Sponsored Link

さいごに

日本テレビ系列ドラマ番組「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」。

こちらの記事では、日本テレビ系列ドラマ番組「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」の放送概要、視聴率、ネタバレ感想についてご紹介させていただきました。


初回放送開始日時、キャスト、人物相関図、あらすじ予告動画
原作作品、ネタバレ、最終回結末、映画化、続編
主題歌(OPEDテーマソング)、挿入歌、楽曲、オリジナルサウンドトラック

初回
前回
次回


わたし

わたし

ここまで記事を読んでいただきまして本当にありがとうございした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう