バーチャルおばあちゃんの中の人(中身)や前世は?すあだ作品との関係も

2020年3月13日VTuber(バーチャルユーチューバー)

バーチャルおばあちゃんというキャラクターをご存じでしょうか?

動画共有サイトYouTubeをメインに活動をするVTuber(バーチャルユーチューバー)です。

おばあちゃんというキャラクターでありながらブラックジョークやボキャブラリーのセンスの高さから人気を得ているVTuberです。

こちらの記事では、バーチャルおばあちゃんについてご紹介させていただきます。

バーチャルおばあちゃんの経歴やプロフィール

名前 ​バーチャルおばあちゃん​
読み方 ​ばーちゃるおばあちゃん​
生年月日(誕生日) ​不明
年齢 ​80代
活動場所 YouTube:​バーチャルおばあちゃんねる
Twitter:​バーチャルおばあちゃん(VB)@virtual_obachan

バーチャルおばあちゃんは動画共有サイトYouTubeで2018年1月30日から活動をしているVTuber(バーチャルユーチューバー)です。
略してVB。

おばあちゃんという見た目とは思えないボキャブラリーセンスあふれるトーク技術のかたまりのようなキャラクターです。
不謹慎発言や時事ネタを織り交ぜたブラックジョークが視聴者から親しまれています。

誕生日や生年月日は明かされていないモノのツイッターのプロフィールに「昭和」と記載されているほか、「80代」ではないかと言われています。
おじいちゃんは8年前(2010年)に亡くなったと話している。

視聴者やさまざまな人を「ヘルパーさん」、「介護師さん」と呼び、介護されるおばあちゃんを演じている。
認知症を患い老人ホームの場所もわからないほど記憶力があやふやであると説明。
介護される中でも意地悪で嫌われるような嫌味を口走るおばあちゃんという設定。
かなり特徴的な人物なためVTuber界でもっともモノマネをされているVTuberとしても有名です。

主な活動は、ゲーム実況や雑談、パロディCMなど多岐にわたります。
特に毎週日曜朝7時には「おはようバーチャルおばあちゃん」(略して「おはばば」)と題した生放送の配信は必見です。
また「3分でわかる~」シリーズはバーチャルおばあちゃんがどのような人物なのかがすぐにわかりますので、初心者の方にお勧めです。

おばあちゃんのモデルは自作や作ってもらったものではなく、FaceRigのサンプル素材「ヘーゼルおばあさん」をそのまま使用しています。
FaceRigは、ウェブカムを使い魅力的なキャラクターになりきることが出来るソフトです。

おじいちゃんのサンプルもあったがこれだと思うものがなかったためおばあちゃんを選んだという。

スポンサーリンク

バーチャルおばあちゃんの前世

バーチャルおばあちゃんの前世は居るのかと質問されれば答えは「いる」です。
しかし前世は「だれ」という質問には、「いっぱい」と答えるでしょう。

実はバーチャルおばあちゃんというのは、ニコニコの動画投稿者「すあだ」さんの作品の一つなのです。
すあださんはこれまでに数多くの作品を投稿しています。

しかもニコニコでの活動はユーチューブチャンネルよりも歴が長く、最初の動画は2007年です。(それより以前のものが消されていなければ)
特に「小学5年生♀が~」シリーズは投稿された当初の反響がすごかったです。
ドラえもんに登場するしずちゃんの声真似をしながらゲームを実況するというプレイスタイルが人気でした。

バーチャルおばあちゃんを筆頭にさまざまな人物・キャラクターに声を充て、ラジオやゲーム実況、ドキュメント作品を手掛けています。

そのためバーチャルおばあちゃんの前世はたくさんいるということになるのです。
代表的なモノをあげれば、「SHIZUKA」、「ジャスティスボーイ真」、「さょ」など。

スポンサーリンク

バーチャルおばあちゃんの中の人

バーチャルおばあちゃんの中の人は「すあだ」という名義で活動をしていた人物です。

おばあちゃんを演じていますが実際には男性2019年で35歳あたりと言われています。

30代半ばということですのでニコニコに投稿し始めたのは20代前半あたりと推測されます。
そう考えるとかなり動画投稿歴が長く、また声を充てたり演技をしたりという能力はかなり培われたことになります。

芸能界で考えるとかなり芸歴の長い中堅やベテランの域と考えられますね。
バーチャルおばあちゃんが成功したのもそういった努力のたまものだったのではないでしょうか。

また出身地が愛知県名古屋市東京工芸大学に通っていたのではないかとされています。

これら以外の素性や正体が謎に包まれた存在で、その事実もまた魅力的に見える要因になっていると思われます。

スポンサーリンク

まとめ

バーチャルおばあちゃんについてご紹介させていただきました。

動画投稿初期から誰もやっていなかったことに挑戦する能力に長けている人物とうかがいしれます。
隙間産業を選んで成功しているのは、経験と実績のたまものであるといえます。

今後も切れのあるブラックジョークがさく裂しますので、チェックしていきたいですね。

Posted by ヒナトノカ